老老介護の現実(老後を楽しくする方法とは) - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 年金生活者の方へ » 老老介護の現実(老後を楽しくする方法とは)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老老介護の現実(老後を楽しくする方法とは)

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近こんなニュースを見て切なくなりました。

奈良県大和郡山市の市営住宅で2月9日、96歳の夫が、寝たきりの91歳の妻の首を絞めて殺害したとして、殺人容疑で逮捕された。夫は妻が施設に入所することを拒み、自宅で介護を続けてきた。

しかし、100歳を間近に控えて自身の体力も限界に。妻との行く末を悲観して「一緒に死のう」と犯行に及んだ。献身的に介護してきた夫を知る近所の住民は驚き、やるせない気持ちを募らせる。


社会問題化する「老老介護」。悲惨な結末を迎える事件は後を絶たちません。

本来なら、夫婦2人が長生きして幸せな老後を過ごしていけるのが望ましいしそれが当たり前でないといけないのに、「死」という最悪の結末しか選択肢がないような社会の仕組みは絶対に無くさなければいけない。

老老介護の世帯をしっかり把握し、相談などに積極的にのっていくことでも相当改善できるはずです。

また、社会に任せていては不安な部分もある為、老老介護を迎える前に自分自身で準備しておく必要もあるかと思います。
その一つは、いかに老後を迎える前に蓄えを作っておけるかが重要になってきます。

有料施設などで安心して老後を過ごせるように老後を迎える前から考えておくようにしたいですね。

これはみなさんが絶対に避けられない現実なのです!
その現実に目を向け、そのために何をする必要があるのか一緒に考えていきましょう!



まずはお金に働いてもらい、老後に備えましょう!!
⇒⇒⇒安定した運用をご希望の方はこちらをクリックしてください!
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/67-d42182ee

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。