12/30の日経225先物は、手控えムードに加え大納会までの続伸で利益確定売りに上値を抑えられそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 12/30の日経225先物は、手控えムードに加え大納会までの続伸で利益確定売りに上値を抑えられそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/30の日経225先物は、手控えムードに加え大納会までの続伸で利益確定売りに上値を抑えられそう


12/29の日経225先物は、前日の米株安や原油安が重荷となり、取引開始直後は売りが先行したものの下値は限られ、次第に買いが優勢となった。その後も中国・上海株式相場などアジア株が総じて堅調に推移したことが追い風となり上げ幅を広げる展開となった。ナイトでは、原油高や欧米株高などを受け買いが優勢となり堅調な推移となった。


NY株式市場は、欧州・アジア株がほぼ全面高となり、買いが先行。ハイテク銘柄に買いが広がったほか、原油相場の上昇が好感され、終日堅調推移となった。10月ケース・シラー住宅価格指数や12月消費者信頼感指数も予想を上振れた。ダウは一時220ドルを超す上昇となった。

NY為替市場は、原油高、米国の10月S&Pケース・シラー住宅価格指数(20都市部)が 昨年8月来の大幅な伸びとなったこと、予想を上回った米国の12月消費者信頼感指数を好感したドル買い、円売りが優勢となったが、その後は利食いのドル売り、円買いに伸び悩んだ。


(前日)
日経VI・・・19.18▲(20.26)
RSI・・41.1△(36.1)
暴落レシオ・・・80.04△(77.34)
日経平均かい離率・・・-1.86△(-2.60)
外資系売買動向・・・200万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・19100(8時現在)




12/30の日経225先物は、原油価格が時間外で反落しているが、ドル円は底堅く推移しているため堅調な推移となりそうだが、本日は大納会のため手控えムードに加え、2日続伸を受けての利益確定売りがでやすくなる可能性もあるため上値は重くなりそうです。



上げたり下げたり不安定な相場でも勝てる投資法をあなたも手に入れてください!

2016年1月-3月期お申込み受付中!!
TSS2016年度予約受付中


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/653-14c0113d

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。