12/29の日経225先物は、低調な中国や米国指標に加え原油下落による円高基調で上値の重い展開となりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 12/29の日経225先物は、低調な中国や米国指標に加え原油下落による円高基調で上値の重い展開となりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/29の日経225先物は、低調な中国や米国指標に加え原油下落による円高基調で上値の重い展開となりそう


12/28の日経225先物は、前週末まで5日続落したことで値ごろ感があったことに加え、きょうから受け渡しベースで新年相場入りしたことで需給改善への期待感から買いが先行。しかし、年末接近で商いは乏しく、買い一巡後は利益確定売りに押された。ただ、為替が円安方向に傾いたこともあり引けにかけて再び買い戻す動きとなった。ナイトでは、中国株の下落や原油価格の下落を受け円高基調となると売りが優勢となり日中の上げ幅を縮めた。


NY株式市場は、朝方は、中国の11月工業利益が6ヶ月連続の減少となったほか、同国の新規株式公開(IPO)における新制度導入で既存上場株への需要懸念が広がり、中国株が下落した流れを受けて米国株も売られた。また、先週上昇基調にあったNY原油先物相場が一時3%強下落したことも嫌気されたが、緩やかに下げ幅を縮小する展開となった。

NY為替市場は、原油価格の下落、低調な中国の経済指標、予想を下回った米国の12月ダラス連銀製造業活動指数を嫌ったドル売り、リスク回避の円買いが優勢となった。


(前日)
日経VI・・・20.26△(20.84)
RSI・・36.1▲(38.0)
暴落レシオ・・・77.34△(76.58)
日経平均かい離率・・・-2.60△(-3.34)
外資系売買動向・・・10万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・18870(8時現在)




12/29の日経225先物は、低調な中国の経済指標や原油価格の下落、予想を下回った米国12月ダラス連銀製造業活動指数を嫌気したドル売り、リスク回避の円買いが優勢となり上値の重い展開となりそうです。ただ、商いは引き続き低調であることから大きく上下することはなさそう。



上げたり下げたり不安定な相場でも勝てる投資法をあなたも手に入れてください!

2016年1月-3月期お申込み受付中!!
TSS2016年度予約受付中


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/652-de717973

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。