12/28の日経225先物は、薄商いの中円高基調を受け上値の重い展開が続きそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 12/28の日経225先物は、薄商いの中円高基調を受け上値の重い展開が続きそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/28の日経225先物は、薄商いの中円高基調を受け上値の重い展開が続きそう


12/25の日経225先物は、手掛かり材料難に加え、週末要因もあり、持ち高整理売りにさえない展開となった。海外投資家の多くが年末休暇入りで商いも低調となり、売買代金は今年最低だった。ドル円が急落したことも下げ幅を広げる要因となった。


NY株式市場は、年内は節税目的の売買が散見される可能性はあるものの、投資家や市場関係者の多くは休暇に入っており、引き続き閑散取引となることが予想される。但し米国株式市場は元旦が祝日となる以外は通常取引。4日からは多くの市場関係者も復帰し、出来高も回復してくるだろう。

NY為替市場は、クリスマスのため、流動性、方向感ともに乏しく、終始、120円台前半で推移した。また、海外市場は主要市場がすべて休場のため、このまま週の取引を終えた。


(前日)
日経VI・・・20.84△(20.68)
RSI・・38.0△(33.4)
暴落レシオ・・・76.58▲(78.87)
日経平均かい離率・・・-3.34△(-3.41)
外資系売買動向・・・40万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・18840(8時現在)




12/28の日経225先物は、25日の欧米市場はクリスマスの祝日で休場だったが、年内については海外勢のフローは期待しづらいため引き続きこう着感の強い相場展開になりやすいでしょう。また、円高基調となっていることも上値を重くしそう。



上げたり下げたり不安定な相場でも勝てる投資法をあなたも手に入れてください!

2016年1月-3月期お申込み受付中!!
TSS2016年度予約受付中


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/651-c70b3600

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。