12/25の日経225先物は、週末要因ということや欧米市場がクリスマス休暇のため方向感にかける展開か - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 12/25の日経225先物は、週末要因ということや欧米市場がクリスマス休暇のため方向感にかける展開か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/25の日経225先物は、週末要因ということや欧米市場がクリスマス休暇のため方向感にかける展開か


12/24の日経225先物は、為替相場で円高が進んだことに加え、中国・上海株が下落したことも投資家心理にマイナスに働いき売りが優勢となった。また、年内の利益を確定させる動きもあり引けにかけて下げ幅を広げた。ナイトでは短縮取引で閑散取引となった。米指標や原油相場の回復で引けにかけて下げ幅を縮めたが限定的だった。


NY株式市場は、午後1時までの短縮取引で閑散取引となる中、週間新規失業保険申請件数が予想より減少したほか、原油相場も堅調推移となったものの、相場への影響は限定的で、前日までの上昇を受けて利益確定の売りが広がり、小動きとなった。

NY為替市場は、この日発表の米国の先週分新規失業保険申請件数が予想以上に減少し、失業保険継続受給者数も低下したが、ドル買いは一時的だったことから、その後、NYダウの下落をきっかけに、持ち高調整とみられるドル売り・円買いが再燃した。


(前日)
日経VI・・・20.68△(20.48)
RSI・・33.4▲(34.4)
暴落レシオ・・・78.87△(87.69)
日経平均かい離率・・・-3.41▲(-3.08)
外資系売買動向・・・20万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・18800(8時現在)




12/25の日経225先物は、週末ということやクリスマスで日本以外の金融市場のほとんどが休場となるため方向感にかける展開となりそうです。



上げたり下げたり不安定な相場でも勝てる投資法をあなたも手に入れてください!

2016年1月-3月期お申込み受付中!!
TSS2016年度予約受付中


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/650-a2fdce4e

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。