12/24の日経225先物は、原油高による欧米株高で買い先行も海外投資家はクリスマス休暇で薄商いとなりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 12/24の日経225先物は、原油高による欧米株高で買い先行も海外投資家はクリスマス休暇で薄商いとなりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/24の日経225先物は、原油高による欧米株高で買い先行も海外投資家はクリスマス休暇で薄商いとなりそう


12/22の日経225先物は、クリスマスを前に海外勢を中心に市場参加者が少なくなる時期であることに加え、あすが祝日で休場であるため、積極的な売買は見送られ、朝方から方向感に欠ける展開が続いた。ナイトでは円高基調を受け、引けにかけて売りが優勢となった。


NY株式市場は、アジアや欧州株式相場が上昇した流れを受け、買いが先行。原油など商品価格の上昇が引き続き好感されており、エネルギーや資源関連株を中心に買いが広がった。11月個人消費支出は予想に一致、11月耐久財受注や11月新築住宅販売は一部予想を下振れたものの材料視されておらず、引けにかけても緩やかに上昇する展開となった。

NY為替市場は、この日発表の米国の経済指標がやや強めだったことや、原油高、株高、米国債利回り上昇を受けて、ドル買い・円売りが優勢になった。その後、持ち高調整とみられるドル売りに転じた。


(前日)
日経VI・・・20.48▲(22.71)
RSI・・34.4△(34.0)
暴落レシオ・・・87.69△(84.74)
日経平均かい離率・・・-3.08▲(-3.03)
外資系売買動向・・・140万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・19065(8時現在)




12/24の日経225先物は、原油高を受け欧米株高となっており買いが先行してスタートしそうです。ただ、クリスマス休暇入りする海外投資家も多いことから大きく買い上がることも難しく一巡後はもみ合う展開となりそうです。



上げたり下げたり不安定な相場でも勝てる投資法をあなたも手に入れてください!

2016年1月-3月期お申込み受付中!!
TSS2016年度予約受付中


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/649-e0a55973

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。