12/10の日経225先物は、欧米株安やリスク回避の円買いで上値重い展開か、SQに絡んだ動きに注意 - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 12/10の日経225先物は、欧米株安やリスク回避の円買いで上値重い展開か、SQに絡んだ動きに注意

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/10の日経225先物は、欧米株安やリスク回避の円買いで上値重い展開か、SQに絡んだ動きに注意


12/9の日経225先物は、原油相場の下落を背景とした前日の米国株安など、外部環境が嫌気され大幅安。国内では週末に株価指数先物・オプションの特別清算指数(SQ)算出を控え、ポジション調整の売りも広がった。ナイトでは、原油相場の下落によるリスク回避の円買いが強まったことや欧米株の連れ安で下げ幅を広げる展開となった。


日経225ラージ12月限

◇日中:始値19,400/高値19,480/安値19,250/終値19,300(-100)
※売買代金:1772163860/ 出来高:91565

◆夜間:始値19,350/高値19,370/安値18,950/終値18,950(-400)
※売買代金:719921570/ 出来高:37420



日経225ミニ12月限

◇日中:始値19,395/高値19,475/安値19,255/終値19,295(-100)
※売買代金:9224024585/ 出来高:476781

◆夜間:始値19,345/高値19,365/安値18,950/終値18,950(-395)
※売買代金:10620497210/ 出来高:552489





NY株式市場は、続落していた原油価格が回復の兆しを見せたことや、素材セクターでの大型買収が好感され、寄り付き後から買いが広がったものの、午後になって原油相場が再び下落に転じると、株式相場も連れ安となった。

NY為替市場は、米国の10月卸売在庫が予想外の減少に落ち込んだことを受けた債券利回り低下に伴うドル売り、原油安などで世界経済への懸念が強まりリスク回避の円買いが加速した。


(前日)
日経VI・・・21.91△(21.06)
RSI・・41.3▲(46.2)
暴落レシオ・・・110.78△(110.02)
日経平均かい離率・・・-1.77▲(0.67)
外資系売買動向・・・970万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・19,730(8時現在)




12/10の日経225先物は、欧米株安やリスク回避の円買いが強まっており、上値の重い展開となりそうだが、昨日の大幅安の反動で下値では買い戻しの動きも出てきそうです。全体的には市場がややリスク回避的なムードとなっていることや、メジャーSQを控え軟調な展開が続きそうです。


本日の予定
・    ロシア7-9月期実質国内総生産(GDP、改定値)(前年比) (前回:-4.1% 予想:-4.1%)
・    韓国中銀、政策金利(前回:1.50% 予想:1.50%)
・9:30  オーストラリア11月失業率 (前回:5.9% 予想:6.0%)
・9:30  オーストラリア 11月新規雇用者数(前回:5.86万人 予想:-1.00万人)
・17:00 トルコ7-9月期四半期国内総生産(GDP)(前期比)(前回:1.3% 予想:0.4%)
・17:30 スイス国立銀行3カ月物銀行間取引金利誘導目標中心値(前回:-0.75% 予想:-0.75%)
・21:00 イギリス英中銀資産買取プログラム規模(前回:-0.75% 予想:-0.75%)
・21:00 イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表(前回:0.50% 予想:0.50%)
・21:00 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
・22:30 米国前週分新規失業保険申請件数(前回:26.9万件 予想:27.0万件)
・28:00 米国11月月次財政収支(前回:-1365億ドル 予想:-660億ドル)



上げたり下げたり不安定な相場でも勝てる投資法をあなたも手に入れてください!


2015年の新しい投資法をご提案します


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/641-32b6d457

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。