12/4の日経225先物は、ECBの決定による欧米株安とリスク回避の円買いで利益確定売りが強まりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 12/4の日経225先物は、ECBの決定による欧米株安とリスク回避の円買いで利益確定売りが強まりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/4の日経225先物は、ECBの決定による欧米株安とリスク回避の円買いで利益確定売りが強まりそう


12/3の日経225先物は、朝方は、前日の米株安や指数寄与度の高いファーストリテイリングの下落が重しとなり、売り優勢で取引をスタートした。寄り付き後はプラス転換するなど底堅さも見えたが、ECB(欧州中央銀行)理事会や4日の米雇用統計を控えて買い向かう動きは限定的。その後も材料難のなかで方向感なく推移した。ナイトでは、ECBの追加緩和が期待外れとなったことや米指標が嫌気されドル売りが強まったことで大幅安となった。


日経225ラージ12月限

◇日中:始値19,900/高値19,980/安値19,860/終値19,940(+40)
※売買代金:654,455,950/ 出来高:32,859

◆夜間:始値19,920/高値19,980/安値19,550/終値19,590(-330)
※売買代金:843,821,040/ 出来高:42,554



日経225ミニ12月限

◇日中:始値19,900/高値19,975/安値19,865/終値19,940(+40)
※売買代金:7,018,962,975/ 出来高:352,413

◆夜間:始値19,930/高値19,980/安値19,550/終値19,595(-335)
※売買代金:13,580,137,105/ 出来高:685,140




NY株式市場は、週間新規失業保険申請件数が予想に一致したことで買いが先行したものの、欧州中央銀行(ECB)が発表した金融緩和策が期待外れだったとの見方から、欧州株が全面安となった流れを受け、下落に転じた。イエレンFRB議長の議会証言を受け、利上げへの警戒感も強まり、終日軟調推移となった。ダウは一時300ドルを越す下落となった。

NY為替市場は、米国の11月ISM非製造業景況指数が予想を大幅に下回ったことを嫌気したドル売りや、欧州中央銀行(ECB)の追加緩和が不十分との見方を受けたユーロ買いによるドル売りが優勢となった。一方、株安に連れたリスク回避の円買いが優勢となった。


(前日)
日経VI・・・20.13▲(20.23)
RSI・・57.9▲(61.3)
暴落レシオ・・・123.08△(118.71)
日経平均かい離率・・・1.97▲(2.20)
外資系売買動向・・・90万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・19,870(8時現在)




12/4の日経225先物は、ECBの決定による欧米の失望売りの影響に加え、米指標の悪化もありリスク回避の円買いも進んだため、利益確定売りが強まりそうです。また、米雇用統計やOPEC定例総会など重要イベントが控えており、終始上値の重い展開が続きそうです。


本日の予定
・ 9:30 オーストラリア10月小売売上高(前月比)(前回:0.4% 予想:0.4%)
・16:00 ドイツ10月製造業新規受注(前月比) (前回:-1.7% 予想:1.2%)
・17:15 スイス11月消費者物価指数(CPI)(前月比) (前回:0.1% 予想:0.0%)
・22:30 カナダ11月新規雇用者数(前回:4.44万人 予想:-1.00万人)
・22:30 カナダ11月失業率(前回:7.0% 予想:7.0%)
・22:30 米国11月非農業部門雇用者数変化(前月比)(前回:27.1万人 予想:20.0万人)
・22:30 米国11月失業率 (前回:5.0% 予想:5.0%)
・22:30 米国10月貿易収支(前回:-408.1億ドル 予想:-405.0億ドル)
・25:45 ユーロドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言



上げたり下げたり不安定な相場でも勝てる投資法をあなたも手に入れてください!


2015年の新しい投資法をご提案します


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/637-35a7575b

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。