9/7の日経225先物は、重要指標の通過で安心感から買い戻す動きとなりそう!休場明けの上海株式市場の動向にも注視! - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 9/7の日経225先物は、重要指標の通過で安心感から買い戻す動きとなりそう!休場明けの上海株式市場の動向にも注視!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/7の日経225先物は、重要指標の通過で安心感から買い戻す動きとなりそう!休場明けの上海株式市場の動向にも注視!

9/4の日経225先物は、利上げ時期に影響を与える米雇用統計を控え、様子見ムードから利益確定売りが強まり、上値を重くした。また、週末要因や中国株式市場の休場なども重なったことで引けにかけて下げ幅を広げた。ナイトでは、米雇用統計の結果は強弱あったものの要人の利上げ指示発言などが重しとなり更に下げ幅を広げた。


日経225ラージ9月限

◇日中:始値18,300/高値18,310/安値17,590/終値17,760(-540)
※売買代金:2,381,323,360(+1,097,030,330)/出来高:132,971(+62,884)(前日比)

◆夜間:始値17,730/高値17,790/安値17,520/終値17,530(-200)
※売買代金:762,665,580(+214,929,310)/出来高:43,187(+13,240)(前日比)



日経225ミニ9月限

◇日中:始値18,300/高値18,310/安値17,590/終値17,760(-540)
※売買代金:17,909,818,370(+6,475,682,540)/出来高:999,988(+376,136)(前日比)

◆夜間:始値17,730/高値17,795/安値17,515/終値17,530(-200)
※売買代金:11,647,345,325(+2,995,266,417)/出来高:659,714(+186,839)(前日比)




NY株式市場は、8月雇用統計は非農業部門雇用者数が市場予想を大幅に下回る17.3万人増となった一方で、失業率や平均時給が予想を上回る良好な内容となるなど強弱入り混じる内容となったが、リッチモンド地区連銀総裁が利上げを支持する考えを示したことで利上げへの警戒感が強まり、売りが先行。原油相場も下落したほか、レイバー・デーで連休となることから手控える向きも多く、終日軟調推移となった。

NY為替市場は、米8月雇用統計で非農業部門雇用者数が予想を下振れたため一時ドル売りが加速。その後、6月、7月分の雇用者数が上方修正され失業率が2008年3月来の低水準となったこと、賃金が上昇したことで連邦公開市場委員会(FOMC)が依然利上げの軌道にあるとの見方が強まりドル買いが再燃した。しかし、株安を嫌気して安全資産としての債券買いが加速し、利回り低下に伴うドル売りに結局続落で引けた。


(前日)
日経VI・・・39.19△(35.65)
RSI・・25.0▲(28.2)
暴落レシオ・・・72.92▲(80.61)
日経平均かい離率・・・-9.32▲(-7.85)
外資系売買動向・・・450万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・17,655(7時現在)




9/7の日経225先物は、大きく下げて始まるだけに休場後の上海株式市場が反発するようだと、買戻しが強まる可能性が高い。ナイトでは米株式市場が休場となるため小動きとなりそうです。今週はメジャーSQを控えていることもあり、荒れた相場展開も考えられるので注意が必要でしょう。


本日の予定
15:00 独7月鉱工業生産(前月比)(前回:-1.4% 予想:1.1%)

9/30までの期間限定販売!!
上げたり下げたり不安定な相場でも勝てる投資法をあなたも手に入れてください!


TSS3r年内最後の販売開始!!


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/585-3c5e01f7

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。