9/3の日経225先物は、欧米株高や円安基調を受け買い先行も、一巡後は中国や米国を睨みながらの相場となりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 9/3の日経225先物は、欧米株高や円安基調を受け買い先行も、一巡後は中国や米国を睨みながらの相場となりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/3の日経225先物は、欧米株高や円安基調を受け買い先行も、一巡後は中国や米国を睨みながらの相場となりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

9/2の日経225先物は、寄り付きは欧米株安や円高基調を受け低かったが、その後円安へと傾いたことで買戻しが強まり上昇した。上海総合指数が堅調な推移となったことで買い優勢だったが、引けにかけて利益確定売りに上値を押さえられ下げている。ナイトでは、欧米株が反発したものの、乱高下している状況もあり、方向感なくもみ合う展開が続いた。


日経225ラージ9月限

◇日中:始値17,850/高値18,480/安値17,820/終値18,250(+400)
※売買代金:2,543,365,560(+457,880,930)/出来高:139,606(+26,661)(前日比)

◆夜間:始値18,200/高値18,330/安値18,010/終値18,220(+20)
※売買代金:807,342,300(-386,344,720)/出来高:44,479(-22,046)(前日比)



日経225ミニ9月限

◇日中:始値17,850/高値18,480/安値17,830/終値18,250(+400)
※売買代金:21,326,947,040(+5,533,408,680)/出来高:1,170,415(+316,131)(前日比)

◆夜間:始値18,200/高値18,325/安値17,810/終値18,230(+30)
※売買代金:12,025,600,055(-6,004,842,035)/出来高:662,440(-342,359)(前日比)




NY株式市場は、朝方発表された8月ADP雇用統計が堅調となったことが好感されたほか、昨日の大幅下落を受けた値頃感から買いが先行。地区連銀経済報告(ベージュブック)で景気拡大が示されたことをきっかけに、引けにかけて上げ幅を拡大する展開となった。

NY為替市場は、予想を下振れた米国の8月ADP雇用統計で一時ドル売りが強まった。その後、米4-6月期非農業部門労働生産性確定値が3四半期ぶりのプラスに改善、米地区連銀経済報告(ベージュブック)で全米の経済活動の拡大が継続していることが明らかになり、債券利回りの上昇に伴うドル買いに底堅い展開となった。


(前日)
日経VI・・・37.08▲(39.16)
RSI・・26.6▲(29.7)
暴落レシオ・・・81.84▲(86.38)
日経平均かい離率・・・-8.79▲(-8.78)
外資系売買動向・・・810万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・18,820(7時現在)




9/3の日経225先物は、欧米株高や円安基調を受け買い優勢の期待はあるものの、中国景気の減速懸念は根強く、米利上げ問題の不透明感もあり積極的な買いは難しい状況のため上値では利益確定売りに抑えられるためもみ合う展開となりそうです。


本日の予定
20:45 欧州中央銀行(ECB)政策金利(前回:0.05% 予想:0.05%)
21:30 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見
21:30 米前週分新規失業保険申請件数 (前回:27.1万件 予想:27.5万件)
21:30 米7月貿易収支 (前回:-438.4億ドル 予想:-422億ドル)
21:30 カナダ4-6月期四半期国内総生産(GDP)(前期比年率)(前回:-0.6% 予想:-0.1%)
23:00 米8月ISM非製造業景況指数(総合) (前回:60.3 予想:58.2)

9/30までの期間限定販売!!
上げたり下げたり不安定な相場でも勝てる投資法をあなたも手に入れてください!


TSS3r年内最後の販売開始!!


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/582-b5e44d15

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。