8/14の日経225先物は、人民元切り下げの影響が落ち着き買い優勢だが週末要因や重要指標を控え徐々に利益確定売りに押されそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 8/14の日経225先物は、人民元切り下げの影響が落ち着き買い優勢だが週末要因や重要指標を控え徐々に利益確定売りに押されそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/14の日経225先物は、人民元切り下げの影響が落ち着き買い優勢だが週末要因や重要指標を控え徐々に利益確定売りに押されそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

8/13の日経225先物は、前半は中国人民銀行の動向を見据え売り買いが交錯していたが、その後中国人民銀行が3日連続で人民元の対ドル基準値を切り下げたため急落。しかし、中国人民銀行が人民元相場を安定させる方針を示唆したため投資家心理が改善し引けにかけて買戻しが目立った。ナイトでは、中国懸念が後退したことを受け欧米株が反発したが、ドル円が伸び悩んだことから終始上値の重い展開となった。


日経225ラージ9月限

◇日中:始値20,390/高値20,660/安値20,280/終値20,630(+240)
※売買代金:1,991,730,870(-186,918,220)/出来高:97,228(-9,256)(前日比)

◆夜間:始値20,640/高値20,650/安値20,510/終値20,590(-50)
※売買代金:454,093,010(-561,292,300)/出来高:22,057(-28,238)(前日比)



日経225ミニ9月限

◇日中:始値20,395/高値20,656/安値20,280/終値20,630(+235)
※売買代金:18,328,810,576(-1,706,821,024)/出来高:894,799(-84,318)(前日比)

◆夜間:始値20,645/高値20,650/安値20,510/終値20,590(-55)
※売買代金:7,523,698,015(-7,125,627,149)/出来高:365,549(-360,080)(前日比)




NY株式市場は、7月小売売上高が良好な内容となったほか週間新規失業申請件数が予想とほぼ一致したことで、早期利上げへの警戒感から朝方は下落する場面もあったものの、人民元切り下げによる売りが一服し、アジアや欧州株が上昇したことで米国株にも買いが広がった。しかしながら、原油先物価格が6年ぶりの安値を更新したことなどが重しとなり、上値も限られた。

NY為替市場は、米国の小売売上高や企業在庫の改善で、米国の利上げを織り込むドル買いが再燃した。また、中国人民銀行が「人民元の切り下げのペースをコントロールする」と公約したため人民元の下落が一段落したことを背景にリスク選好の円売りも再燃。


(前日)
日経VI・・・18.91▲(20.28)
RSI・・51.7△(39.8)
暴落レシオ・・・111.80△(103.60)
日経平均かい離率・・・0.53△(-0.29)
外資系売買動向・・・810万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・20,565(7時現在)




8/14の日経225先物は、中国人民銀行の発言で人民元切り下げの落ち着きがでてきたことで、買われやすい状況だが、週末要因ということや中国の動向、米利上げ観測など気になる外部要因も多いことから大きく買われる展開は考えにくいため引けにかけては利益確定売りに傾く可能性が高いでしょう。


本日の予定
14日・・・15:00 独4-6月期国内総生産(前回:0.3% 予想:0.5%)、17:30 香港4-6月期四半期域内総生産(前回:0.4% 予想:0.2%)、18:00 ユーロ4-6月期四半期域内総生産(前回:0.4% 予想:0.4%)、18:00 ユーロ7月消費者物価指数(前回:0.2% 予想:0.2%)、21:30 米7月卸売物価指数(PPI)(前回:0.4% 予想:0.1%)、米7月鉱工業生産(前回:0.3% 予想:0.3%)、米8月ミシガン大学消費者態度指数・速報値 (前回:93.1 予想:93.5)、


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

2015年の新しい投資法をご提案します


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/571-70eeb064

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。