8/6の日経225先物は、欧米株高や円安基調で買い優勢も重要イベント控え徐々に利益確定売りが強まりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 8/6の日経225先物は、欧米株高や円安基調で買い優勢も重要イベント控え徐々に利益確定売りが強まりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/6の日経225先物は、欧米株高や円安基調で買い優勢も重要イベント控え徐々に利益確定売りが強まりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

5日の日経225先物は、円安基調を受け買い先行で始まったが、その後は利益確定売りに押されていたのだが、個別株を睨んだ先物主導の大口買いが入ったことで売りから一転、買いが強まり上げ幅を拡大させた。引けにかけては米雇用統計などを睨み上値を重くした。ナイトでは、7月ADP雇用統計が予想を大きく下振れたほか、6月の貿易赤字が拡大したことで早期利上げ観測が後退したことで米株式市場が反発したことや、いったんドル売りへ傾いた為替が米ISM非製造業景況指数が2005年8月以来の高水準だったことで再び早期利上げ観測が高まりドルが買われことも後押しとなった。


日経225ラージ9月限

◇日中:始値20,490/高値20,720/安値20,460/終値20,600(+110)
※売買代金:1,232,008,060(+482,873,840)/出来高:59,790(+23,231)(前日比)

◆夜間:始値20,620/高値20,820/安値20,620/終値20,760(+140)
※売買代金:543,792,830(+197,321,910)/出来高:26,216(+9,281)(前日比)



日経225ミニ9月限

◇日中:始値20,480/高値20,715/安値20,465/終値20,600(+120)
※売買代金:11,833,467,740(+4,067,592,000)/出来高:574,367(+195,468)(前日比)

◆夜間:始値20,625/高値20,825/安値20,620/終値20,770(+145)
※売買代金:8,187,370,865(+1,379,665,020)/出来高:394,785(+62,047)(前日比)




NY株式市場は、7月ADP雇用統計が予想を大きく下振れたほか、6月の貿易赤字が拡大したことで早期利上げ観測が後退し、買いが先行。連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル理事が9月の利上げはデータ次第との発言したことも好感されたが、ウォルト・ディズニー(DIS)が冴えない決算を発表したことで大幅下落となったことが重しとなり、上値の重い展開となった。昨日に引き続き米国債利回りが上昇したことも嫌気された。

NY為替市場は、米ADP雇用者数の伸びが市場予想に届かなかったことや、米輸出額が引き続き伸び悩んでいることがドルの重しだったが、昨日のロックハート米アトランタ連銀総裁が利上げ支持を表明したことによるドル高局面が継続。米ISM非製造業景況指数が2005年8月以来の高水準を記録し、ドル買いに拍車をかけた。


(前日)
日経VI・・・17.34▲(17.45)
RSI・・54.8△(54.4)
暴落レシオ・・・106.09▲(107.95)
日経平均かい離率・・・1.07△(0.68)
外資系売買動向・・・380万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・20,755(7時現在)




8/6の日経225先物は、欧米株高や円安基調で買い優勢も、一巡後は利益確定売りに上値を抑えられそうです。日銀金融政策決定会合や米7月雇用統計を控え、手控えムードとなることも上値を重くしそうです。


本日の予定
6日・・・日銀・金融政策決定会合(1日目)、英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨、 イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表(予想:現状維持) 、 英中銀資産買取プログラム規模(予想:現状維持)、 米前週分新規失業保険申請件数 (前回:26.7万件 予想:27.2万件)


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

2015年の新しい投資法をご提案します


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/565-d11fa63a

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。