7/16の日経225先物は、ギリシャ議会で財政改革の法制化が賛成多数で可決されたことを好感し買い優勢となりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 7/16の日経225先物は、ギリシャ議会で財政改革の法制化が賛成多数で可決されたことを好感し買い優勢となりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/16の日経225先物は、ギリシャ議会で財政改革の法制化が賛成多数で可決されたことを好感し買い優勢となりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

7/15の日経225先物は、中国のGDPは予想を上回ったものの下落したことや、イエレンFRB議長の議会証言やギリシャ議会での制度改革法案通過を見据え様子見ムードが広がり、終始上値の重い展開となった。日銀黒田総裁の会見は目立った発言はなかった。ナイトでは、イエレンFRB議長「年内利上げが適切」との発言で円安傾向へと傾いたことで買い優勢となったが引けにかけてギリシャ情勢の警戒感から上値を重くした。


日経225ラージ9月限

◇日中:始値20,470/高値20,490/安値20,390/終値20,450(-20)
※売買代金:754,867,800(-299,494,060)/出来高:36,902(-14,826)(前日比)

◆夜間:始値20,460/高値20,620/安値20,450/終値20,570(+80)
※売買代金:323,425,820(-34,006,820)/出来高:15,751(-1,754)(前日比)



日経225ミニ9月限

◇日中:始値20,470/高値20,490/安値20,390/終値20,450(-20)
※売買代金:7,376,750,580(-2,295,624,815)/出来高:360,620(-113,948)(前日比)

◆夜間:始値20,465/高値20,620/安値20,445/終値20,565(+100)
※売買代金:5,629,231,360(+214,972,085)/出来高:274,164(+9,044)(前日比)




NY株式市場は、6月の生産者物価指数(PPI)や鉱工業生産指数が予想をやや上振れたものの、ギリシャ情勢への警戒感も根強く小動きの展開となった。イエレン議長の議会証言では年内の利上げが適切との認識が示され、地区連銀経済報告(ベージュブック)で景気拡大が示されたことをきっかけに、引けにかけて下落に転じる展開となった。

NY為替市場は、予想を上振れた米6月生産者物価指数(PPI)や製造業景気指数、鉱工業生産を好感したドル買いが先行。さらに、イエレンFRB議長の議会証言における発言「年内の利上げが適切」、「利上げに一段と近づいた」を受けて、債券利回りの上昇に伴いドル買いが加速した。その後、抗議行動が継続する中、ギリシャ議会が緊縮策に関する討議を開始したため、リスク回避の円買い、ドル売りが再燃し伸び悩んだ。


(前日)
日経VI・・・17.96▲(19.20)
RSI・・45.3△(42.7)
暴落レシオ・・・106.48△(101.85)
日経平均かい離率・・・0.71△(0.41)
外資系売買動向・・・120万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・20,555(7時現在)




7/16の日経225先物は、中国株式市場の下落などの警戒感が燻っているが、ギリシャ議会で財政改革の法制化が賛成多数で可決されたためCMEが大きく上昇しており買いが優勢となりそうです。ただ中国株式市場の動向によっては上下に振られる可能性があるため注意が必要です。


本日の予定
16日・・・ECB 定例理事会、米 7月 NAHB 住宅市場指数(23:00)、米 7月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(23:00)、米 5月対米証券投資(17日 5:00)


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

2015年の新しい投資法をご提案します


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/550-7f9a7454

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。