7/8の日経225先物は、ギリシャ協議の動向や中国株式市場の悪化を背景に上値の重い状態が続きそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 7/8の日経225先物は、ギリシャ協議の動向や中国株式市場の悪化を背景に上値の重い状態が続きそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/8の日経225先物は、ギリシャ協議の動向や中国株式市場の悪化を背景に上値の重い状態が続きそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

7/7の日経225先物は、昨日の大幅安から一遍、割安感もあり買い先行で始まったが、中国株の大幅下落やユーロ圏首脳会議開催を控え様子見ムードから上値の重い展開となった。ナイトでは、ギリシャが財政再建策の提出を明日に持ち越すことが明らかになり、債務問題への先行き不透明感がさらに増したため欧米株安となり大きく売られたが、その後は本日のギリシャとの協議を見極めたいとの思惑から買い戻される展開となった。


日経225ラージ9月限

◇日中:始値20,370/高値20,440/安値20,330/終値20,420(+50)
※売買代金:944,219,340(-706,751,560)/出来高:46,306(-35,613)(前日比)

◆夜間:始値20,450/高値20,460/安値20,090/終値20,270(-180)
※売買代金:855,285,240(+125,783,900)/出来高:42,211(+6,214)(前日比)



日経225ミニ9月限

◇日中:始値20,365/高値20,440/安値20,325/終値20,420(+55)
※売買代金:8,786,011,760(-7,308,402,340)/出来高:430,929(-367,705)(前日比)

◆夜間:始値20,455/高値20,460/安値20,090/終値20,260(-195)
※売買代金:15,329,482,925(+4,189,627,370)/出来高:756,956(+207,217)(前日比)




NY株式市場は、ユーロ圏首脳会議開催前にギリシャが財政再建策の提出を明日に持ち越すことが明らかになり、債務問題への先行き不透明感から売りが先行。中国株の大幅下落や軟調な原油相場も嫌気された。しかし、その後は明日のギリシャと債権団との協議結果を見極めたいとの思惑から引けにかけて上昇に転じた。

NY為替市場は、ツィプラス首相がギリシャ側提案の債権団への提示を遅らせたため、「速やかな合意が困難になる」との警戒感に、リスク回避の円買いが加速した。しかし、ギリシャが8日に新提案を提出する見通しだと伝わったことで、欧州連合(EU)など債権団との交渉の再開・進展への期待が浮上したことで再び円が売られる展開となった。


(前日)
日経VI・・・18.74▲(21.16)
RSI・・52.6△(47.3)
暴落レシオ・・・93.7△(88.14)
日経平均かい離率・・・-0.04△(-1.37)
外資系売買動向・・・450万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・20,395(7時現在)




7/8の日経225先物は、昨日同様、ギリシャ協議の進展を見極めたいとの思惑から積極的な売買がしにくい状況や中国株式市場の悪化もあり、上値の重い状態が続くのではないかと考えられます。ただ、底堅さもあることから大きく下げると押し目買いが入るというパターンが続きそうです。


本日の予定
8日・・・6月景気ウォッチャー調査(14:00)、BOE 金融政策委員会(9日まで)、6月 16・17日開催の FOMC 議事録


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

2015年の新しい投資法をご提案します


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/543-e727bc30

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。