6/30の日経225先物は、ギリシャデフォルト懸念や中国の先行き不安でリスク回避の流れが続きそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 6/30の日経225先物は、ギリシャデフォルト懸念や中国の先行き不安でリスク回避の流れが続きそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/30の日経225先物は、ギリシャデフォルト懸念や中国の先行き不安でリスク回避の流れが続きそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

6/29の日経225先物は、ギリシャのデフォルト懸念を受け多く売られる展開となった。売り一巡後は押し目買いも出たが、リスク回避の円買いに加え中国株安も重しとなり引けにかけて再び下げ幅を広げた。ナイトでは、持ち直す場面もあったが、ギリシャが銀行休業と資本規制を発表したことでユーロ離脱、デフォルト懸念が強まっており、欧米ともに大きく下げたことで引けにかけて徐々に売られた。

日経225ラージ9月限

◇日中:始値20,200/高値20,370/安値20,080/終値20,110(-90)
※売買代金:1,842,772,210(+965,428,880)/出来高:91,142(+48,812)(前日比)

◆夜間:始値20,200/高値20,320/安値20,150/終値20,180(-20)
※売買代金:774,849,040(+356,726,670)/出来高:38,284(+18,197)(前日比)



日経225ミニ9月限

◇日中:始値20,200/高値20,365/安値20,085/終値20,110(-90.)
※売買代金:18,122,150,121(+1,180,544,885)/出来高:895,897(+58,419)(前日比)

◆夜間:始値20,200/高値20,325/安値20,145/終値20,180(-20)
※売買代金:12,217,156,240(+6,105,260,375)/出来高:603,501(+309,848)(前日比)




NY株式市場は、ギリシャ首相の国民投票実施の宣言を受けて、ギリシャ情勢への不透明感が強まりリスク回避の円買いが続いた。また、予想を下振れた米国の住宅指標、ギリシャ情勢を受けて安全資産としての米国債に資金がむかい、債券利回りの低下に伴うドル売りも強まった。

NY為替市場は、ギリシャ金融支援をめぐる債権団との交渉が決裂。国際通貨基金(IMF)に対する債務返済を実行しない方針を明らかにしたことから、同国のデフォルト(債務不履行)やユーロ圏離脱への懸念が強まり、終日軟調推移となった。


(前日)
日経VI・・・23.75△(18.48)
RSI・・・50.2▲(59.0)
暴落レシオ・・・90.43▲(99.86)
日経平均かい離率・・・-1.55▲(1.30)
外資系売買動向・・・40万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・20,060(7時現在)




6/30の日経225先物は、ギリシャのデフォルト(債務不履行)やユーロ圏離脱への懸念が強まりで欧米株が大きく売られたこと、またギリシャで影が薄いが中国が利下げしたにもかかわらず売られていることへの先行き不安も相まって売りが優勢となりそうです。また、ギリシャが7月5日に国民投票を実施するためそれまでは不安定な相場が予想されるため押し目買いが入りにくい状況でもある。
中国に関しては、ここ最近4回もの利下げを行っており効果が薄れてきているおり、投資家離れが加速している。そのため、中国にも先行き不安が広がりそうです。


本日の予定
30日・・・日5月毎月勤労統計調査(10:30)、ユーロ圏 5月失業率(18:00)、ギリシャ、IMF から受けた融資の返済期限、米 4月 S&P ケース・シラー住宅価格指数(22:00)、米 6月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)


あなたに勝ち続ける秘密教えます!TSS 7-9月期販売6/3015時まで!!

2015年TSS7-9月期販売開始!


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/536-766abfd8

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。