6/22の日経225先物は、買い先行も緊急EU首脳会議を見極めたいとの思惑から後半にかけて上値を重くしそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 6/22の日経225先物は、買い先行も緊急EU首脳会議を見極めたいとの思惑から後半にかけて上値を重くしそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/22の日経225先物は、買い先行も緊急EU首脳会議を見極めたいとの思惑から後半にかけて上値を重くしそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週は、重要イベントの結果を受けた動きとなったが、ギリシャ債務問題や円高基調が重しとなり売りが優勢となった。一時は2万円台を割り込む場面も見られたがその後はすぐに押し目買いが入り底堅さもみせている。

6/15-19CME

(先週末)
日経VI・・・17.71▲(18.86)
RSI・・・36.9△(28.5)
暴落レシオ・・・103.83△(102.40)
日経平均かい離率・・・-0.71▲(-1.52)
外資系売買動向・・・290万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・20,115(7時現在)




6/22の日経225先物は、主要イベントが通過したことで手控えていた投資家の買いが強まりそうだが、各イベントでは大きな方向感を示す内容ではなかったことで通過後の動きが乏しく、ギリシャ債務問題も燻っており大きく買い上がることは難しい状況でもある。本日開催の緊急EU首脳会議の行方を見極めたいとの思惑から引けにかけて上値を重くするかもしれません。


来週の予定
22日・・・ 日5月コンビニエンスストア売上高(16:00)、ユーロ圏緊急首脳会議開催(ギリシャ問題を協議)、米 5月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)、米 5月中古住宅販売件数(23:00)、休場:中国


あなたに勝ち続ける秘密教えます!TSS 7-9月期販売開始!!

2015年TSS7-9月期販売開始!


Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。