6/17の日経225先物は、欧米株高を受け買い優勢も後半はギリシャ問題や今晩のFOMCを控え上値を重くするでしょう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 6/17の日経225先物は、欧米株高を受け買い優勢も後半はギリシャ問題や今晩のFOMCを控え上値を重くするでしょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/17の日経225先物は、欧米株高を受け買い優勢も後半はギリシャ問題や今晩のFOMCを控え上値を重くするでしょう

このエントリーをはてなブックマークに追加

6/16の日経225先物は、ギリシャ債務問題の先行き不安で欧米株安が続いており売りが先行した。日銀黒田総裁の発言で円安へと傾いたことで一旦は買われたがその後は明日のFOMCでのイエレン議長の発言を控え手控えムードから再び売られ方向感なく上値の重い状態が続いた。ナイトでは、さらに下げ幅を拡大したが、欧米株が反発したことで小幅に上昇する展開となった。


日経225ラージ9月限

◇日中:始値20,310/高値20,360/安値20,220/終値20,230(-80)
※売買代金:581,244,010(+85,832,870)/出来高:28,667(+4,344)(前日比)

◆夜間:始値20,200/高値20,270/安値20,1150/終値20,270(+70)
※売買代金:380,008,380(-129,466,830)/出来高:18,831(-6,342)(前日比)



日経225ミニ9月限

◇日中:始値20,310/高値20,360/安値20,225/終値20,230(-80)
※売買代金:6,859,421,397(+44,005,491)/出来高:338,299(+2,717)(前日比)

◆夜間:始値20,195/高値20,265/安値20,115/終値20,265(+70)
※売買代金:6,140,141,098(+1,598,877,503)/出来高:304,301(+80,651)(前日比)



NY株式市場は、連邦公開市場委員会(FOMC)やギリシャ債務問題の協議結果を見極めたいとの思惑から手控えムードとなる中、欧州委員会がギリシャが新たな提案を示せば交渉を再開すると表明したことで欧州株が買われたため、米国株式市場も堅調な推移となった。

NY為替市場は、予想を下振れた米国の5月住宅着工件数を受けた債券利回りの低下に伴うドル売り、ギリシャ救済策に関する協議が難航していることを嫌ったリスク回避の円買いが優勢となった。


(前日)
日経VI・・・18.29△(18.13)
RSI・・・40.7▲(47.6)
暴落レシオ・・・104.72▲(110.89)
日経平均かい離率・・・-0.04▲(0.72)
外資系売買動向・・・160万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・20,290(7時現在)




6/17の日経225先物は、欧米株が上昇したことを受け買い優勢も、ギリシャ債務問題に加え今晩のFOMCでのイエレン議長の発言を見極めたいとの思惑から後半は上値の重い展開となりそうです。


本日の予定
17日・・・日5月貿易統計(8:50)、日5月訪日外客数(14:00)、日5月日本製半導体製造装置 BB レシオ、イエレン FRB 議長会見(景気見通し改定の発表)


あなたに勝ち続ける秘密教えます!TSS 7-9月期販売開始!!

2015年TSS7-9月期販売開始!


Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。