6/15の日経225先物は、外部要因や円高傾向で上値の重い展開となりそう。 - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 6/15の日経225先物は、外部要因や円高傾向で上値の重い展開となりそう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/15の日経225先物は、外部要因や円高傾向で上値の重い展開となりそう。

先週の日経225先物は、それまでの上昇相場から一変、調整相場となりました。ドル円の下落や、ギリシャ債務問題の先行き不安、米利上げ時期が意識されてきていることなど下げ要因が多かったことで上値を重くしたが、後半は値ごろ感から買いが強まったが限定的となった。

6/8~12日経


(先週末)
日経VI・・・17.37▲(19.64)
RSI・・・49.6▲(54.9)
暴落レシオ・・・115.86▲(118.44)
日経平均かい離率・・・0.97▲(1.05)
外資系売買動向・・・380万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・20,325(7時現在)




6/15の日経225先物は、先週末のナイトでは引けにかけて売りが強まったこと、ギリシャの先行き不安が増していることや来週末の重要イベントを控え、上値の重い展開となりそうです。ただ、日銀ETF買い期待などが下支えとなっていることから大きく下げると押し目買いも入りやすくなるため下値ではもみ合う可能性もあります。


本日の予定
15日・・・インド 5月卸売物価指数(15:30)、米 6月 NY 連銀製造業景気指数(21:30)、米 5月鉱工業生産・設備稼働率(22:15)、米 6月 NAHB 住宅市場指数(23:00)、米 4月対米証券投資(16日 5:00)


あなたに勝ち続ける秘密教えます!TSS 7-9月期販売開始!!

2015年TSS7-9月期販売開始!

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/523-981b5de1

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。