来週の日経225先物は、ギリシャ先行き不安や米利上げ時期の思惑など外部要因により上値の重い展開となりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 来週の日経225先物は、ギリシャ先行き不安や米利上げ時期の思惑など外部要因により上値の重い展開となりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の日経225先物は、ギリシャ先行き不安や米利上げ時期の思惑など外部要因により上値の重い展開となりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

6/12の日経225先物は、週末要因やギリシャの先行き不安などを受け利益確定売りに押される展開となった。ただ、大きく下げることなく底堅さもみせ、押し目買い意欲も健在。ナイトでは、ドル円の上昇には反応することなく持合いとなったが、ギリシャの先行き不安や米指標が上振れたことで利上げが意識され欧米株安に傾くと、つられて売りが強まる展開となった。


日経225ラージ9月限

◇日中:始値20,430/高値20,440/安値20,320/終値20,390(-40)
※売買代金:774,260,800(-566,312,081)/出来高:37,979(-28,023)(前日比)

◆夜間:始値20,400/高値20,420/安値20,250/終値20,290(-110)
※売買代金:423,642,340(-97,512,570)/出来高:20,829(-4,611)(前日比)



日経225ミニ9月限

◇日中:始値20,430/高値20,440/安値20,3255/終値20,390(-40)
※売買代金:7,520,038,730(-320,038,304)/出来高:302,948(-17,180)(前日比)

◆夜間:始値20,400/高値20,420/安値20,245/終値20,290(-110)
※売買代金:6,160,896,180(-939,696,290)/出来高:302,948(-43,687)(前日比)




NY株式市場は、ギリシャ支援協議の行き詰まりが嫌気されたほか、6月の米ミシガン大消費者信頼感指数が上振れたことで米経済が勢いを取り戻しているとの見方から米連邦準備理事会(FRB)による利上げの接近が意識され、売られる展開となった。

NY為替市場は、予想を上振れた米国の5月生産者物価指数(PPI)を受けて、一時ドルが買われたが、6月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値の期待インフレ率の低下や株安を受けて、債券利回りが低下したことで一転ドル売りが加速した。


(前日)
日経VI・・・17.37▲(19.64)
RSI・・・49.6▲(54.9)
暴落レシオ・・・115.86▲(118.44)
日経平均かい離率・・・0.97▲(1.05)
外資系売買動向・・・380万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・20,325(7時現在)




来週の日経225先物は、ギリシャの先行き不安が増していることや重要イベントが来週末の重要イベントを控え前半は上値の重い展開が続きそうです。
ギリシャ問題では、国際通貨基金(IMF)の代表団は11日、「隔たりが大きい」ことを理由に交渉進展をあきらめてブリュッセルを去ったことなどで欧州株が下落。米国に関しても好調な指標により利上げ開始時期が近づいていることへの思惑が米国株の重しとなっており外部要因に右往左往しそうですね。
17日はFOMCを受けたイエレン議長の会見があり、19日は日銀金融政策決定会合を受けた黒田総裁の発言が控えている。FOMCでは利上げ時期についての発言があるのかが注目される。日銀金融政策決定会合では、追加緩和や為替への発言など注目されるが現状では追加緩和することは考えずらい。ただ、米利上げ時期(9月か12月)と日銀の追加緩和時期が近くなると金融政策のかい離で為替への影響が大きくなるためタイミングが読みずらい状況ですね。


来週の予定
15日・・・インド 5月卸売物価指数(15:30)、米 6月 NY 連銀製造業景気指数(21:30)、米 5月鉱工業生産・設備稼働率(22:15)、米 6月 NAHB 住宅市場指数(23:00)、米 4月対米証券投資(16日 5:00)
16日・・・日5月首都圏新規マンション発売(13:00)、独 6月 ZEW 景況感指数(18:00)、FOMC(17日まで)、米 5月住宅着工件数(21:30)
17日・・・日5月貿易統計(8:50)、日5月訪日外客数(14:00)、日5月日本製半導体製造装置 BB レシオ、イエレン FRB 議長会見(景気見通し改定の発表)
18日・・・日銀金融政策決定会合(19日まで)、NZ1-3月期 GDP(7:45)、米 1-3月期経常収支(21:30)、米 5月消費者物価指数(21:30)、米 6月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(23:00)、米 5月 CB 景気先行総合指数(23:00)、5月北米半導体製造装置 BB レシオ(19日 7:00)
19日・・・日4月全産業活動指数(13:30)、日5月全国百貨店売上高(14:30)、黒田日銀総裁会見


あなたに勝ち続ける秘密教えます!TSS 7-9月期販売開始!!

2015年TSS7-9月期販売開始!


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/522-6955d6e1

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。