6/12の日経225先物は、メジャーSQ算出日で売り買い交錯するも週末要因で引けにかけて利益確定売りが強まりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 6/12の日経225先物は、メジャーSQ算出日で売り買い交錯するも週末要因で引けにかけて利益確定売りが強まりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/12の日経225先物は、メジャーSQ算出日で売り買い交錯するも週末要因で引けにかけて利益確定売りが強まりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

6/11の日経225先物は、連日の下げで大きく反発し、ドル円の下げにも動じず買い意欲の強さを改めて示した。ナイトでは、買いが続くもIMFがギリシャとの協議を中断したと発表されたことを嫌気し、上値を抑えられる状態となった。ただ、大きく下げることはなく高値圏を維持している。


日経225ラージ9月限

◇日中:始値20,190/高値20,440/安値20,176/終値20,430(+240)
※売買代金:1,340,572,881(-209,323,442)/出来高:66,002(-11,011)(前日比)

◆夜間:始値20,450/高値20,540/安値20,420/終値20,470(+20)
※売買代金:521,154,910(+212,983,371)/出来高:25,440(+10,128)(前日比)



日経225ミニ9月限

◇日中:始値20,190/高値20,435/安値20,176/終値20,435(+245)
※売買代金:7,840,077,034(+4,638,114,014)/出来高:386,124(+227,015)(前日比)

◆夜間:始値20,450/高値20,545/安値20,420/終値20,470(+20)
※売買代金:7,100,592,470(+5,341,190,552)/出来高:346,635(+259,262)(前日比)




NY株式市場は、前日の大幅上昇を受けた買いが継続し、この日発表の小売売上高も好調な結果となったことで買い先行となったが、ギリシャの救済を巡り、欧州連合(EU)のトゥスク大統領がギリシャの決断を迫り、国際通貨基金(IMF)の代表団が交渉を中断したことが報じられたた上値を重くした。

NY為替市場は、米国の5月小売売上高や輸入物価指数、4月の企業在庫の予想以上の改善を好感したドル買いが一時強まったがギリシャの懸念材料などもあり上値は重い状態が続いた。


(前日)
日経VI・・・17.37▲(19.64)
RSI・・・54.9△(41.4)
暴落レシオ・・・118.44.△(110.31)
日経平均かい離率・・1.05△(-0.39)
外資系売買動向・・・240万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・20,420(7時現在)




6/12の日経225先物は、週末要因ということや昨日の大幅な買戻しにより、利益確定売りが入りやすく、上値の重い展開となりそうです。引けにかけてはギリシャなどの外部要因が不安定な状態であることやSQの推定値が意識され様子見ムードが強まりそうですね。


本日の予定
12日・・・メジャー SQ 算出日、米 5月生産者物価(21:30)、米 6月ミシガン大学消費者信頼感指数(23:00)


あなたに勝ち続ける秘密教えます!TSS 7-9月期販売開始!!

2015年TSS7-9月期販売開始!


Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。