6/9の日経225先物は、欧米株安に加えドル売りが重しとなり調整売りが続く展開となりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 6/9の日経225先物は、欧米株安に加えドル売りが重しとなり調整売りが続く展開となりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/9の日経225先物は、欧米株安に加えドル売りが重しとなり調整売りが続く展開となりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

6/8の日経225先物は、先週末の米雇用統計の上振れによりドル円が上昇していたことや、朝方の1-3月期GDP改定値の上振れを受け買い先行で始まったが、一巡後は利益確定売りが強まり、大口の売りも入ったことで下げ幅を拡大した。ナイトでは、強い米雇用統計を受けて利上げ期待が高まっていることやギリシャ問題がこう着し、欧州債利回りの上昇に伴う欧米株安が上値を重くしさらに売られる展開となった。ドル円も調整売りが強まったことでCMEは20300円を割りこんでいる。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値20,550/高値20,560/安値20,360/終値20,450(-100)
※売買代金:1,194,075,620(+398,989,060)/出来高:58,370(+19,419)(前日比)

◆夜間:始値20,420/高値20,440/安値20,310/終値20,310(-110)
※売買代金:577,368,300(-377,957,480)/出来高:28,309(-18,229)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値20,550/高値20,560/安値20,360/終値20,450(-100)
※売買代金:10,620,204,685(+1,674,415,930)/出来高:519,185(+80,985)(前日比)

◆夜間:始値20,415/高値20,440/安値20,310/終値20,315(-100)
※売買代金:5,598,472,660(-5,580,150,740)/出来高:274,458(-269,986)(前日比)




NY株式市場は、先週末の雇用統計の上振れで早期利上げへの懸念が根強く、売りが先行した。ギリシャ金融支援を巡る交渉に進展がない中、欧州債利回りの上昇を受けて欧州株がほぼ全面安となったことも嫌気され、終日軟調な推移となった。中国の5月貿易収支で輸入が予想を大幅に下振れたことや原油相場が下落したことも上値を抑えた。

NY為替市場は、目立った指標もなく、このところのドル買いを調整する動きとなった。また、米国は否定しているが、仏政府筋の話として、オバマ米大統領が「ドル高は問題」と発言したとの報道もドル売りを加速させた。


(前日)
日経VI・・・17.79▲(18.52)
RSI・・・81.4▲(84.8)
暴落レシオ・・・108.83▲(109.77)
日経平均かい離率・・1.86▲(1.96)
外資系売買動向・・・370万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・20,295(7時現在)




6/9の日経225先物は、欧米株安に加え、ドル円が大きく下落していることからCMEも20300円を割りこんでおり、調整売りが強まりそうです。ギリシャの債務問題に進展がなく、ドル高の警戒感、5月に売らなかったヘッジファンドによる6月売りなどメジャーSQに向けて調整相場が続きそうです。


本日の予定
9日・・・日 5月マネーストック(8:50)、日5月消費者態度指数(14:00)、中国 5月消費者物価(10:30)、中国 5月生産者物価(10:30)


あなたに勝ち続ける秘密教えます!TSS 7-9月期販売開始!!

2015年TSS7-9月期販売開始!


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/518-d6d10e06

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。