6/5の日経225先物は、今晩の米5月雇用統計を控え様子見ムードが広まる中ギリシャ債務問題などを受け売り先行となりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 6/5の日経225先物は、今晩の米5月雇用統計を控え様子見ムードが広まる中ギリシャ債務問題などを受け売り先行となりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/5の日経225先物は、今晩の米5月雇用統計を控え様子見ムードが広まる中ギリシャ債務問題などを受け売り先行となりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

6/4の日経225先物は、前日の欧米株高や堅調なドル円を受け、底堅さがあるものの、5日の米雇用統計を控えて買い進む勢いはなく、上下でもみ合う展開となった。引けにかけてドル円が下落したことで大きく売られる場面もあった。ナイトでは、ドルが大きく売られたことで値を切り下げたが、その後買い戻されたため持ち直すも、ギリシャの債権団との話し合いがうまくいっていない状況を受けた欧米株安や明日の米5月雇用統計が重しとなり上値を重くした。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値20,560/高値20,570/安値20,430/終値20,500(-60)
※売買代金:786,953,670(-53,608,190)/出来高:38,375(-2,708)(前日比)

◆夜間:始値20,480/高値20,500/安値20,360/終値20,410(-70)
※売買代金:658,363,920(+198,528,910)/出来高:32,221(+9,828)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値20,560/高値20,565/安値20,435/終値20,500(-60)
※売買代金:7,485,872,600(-1,992,213,355)/出来高:365,071(-98,222)(前日比)

◆夜間:始値20,480/高値20,495/安値20,360/終値20,410(-70)
※売買代金:9,612,109,645(+2,359,835,475)/出来高:470,462(+117,282)(前日比)




NY株式市場は、国際債権団の提示した救済案を拒否するなど、ギリシャ問題は依然として決着が見えない中、明日からのIMFへの返済を6月末に一括返済に切り替えてもらえるようギリシャが要請していることも圧迫し反落している。また、IMFが米経済に対する年次審査報告を発表していたが、成長見通しを下方修正し、利上げに踏み切る時期を2016年前半にすべきだと提言した。利上げを急げば景気が失速し、ゼロ金利に戻さなければならない恐れがあると警告。

NY為替市場は、ドル・円は大きく下げた後、米国10年債利回りの上昇を受けて、ドルが買い戻されたが、IMFが年次審査報告で、ドルがいくぶん過大評価されていると指摘されたことで、再び売られた。今年と来年の米成長見通しを下方修正したほか、FOMCの初回利上げは2016年初めが適切との認識を示している。


(前日)
日経VI・・・18.39▲(18.55)
RSI・・・89.8▲(91.2)
暴落レシオ・・・111.39△(109.03)
日経平均かい離率・・2.20▲(2.22)
外資系売買動向・・・60万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・20,430(7時現在)




6/5の日経225先物は、今晩の米5月雇用統計を睨み、様子見ムードが広まる中、週末要因に加え、本日返済期限を迎えるギリシャと債権団との話し合いが平行線となっていることへの警戒感から欧米株安となっており、売りが強まる可能性が高い。


本日の予定
5日・・・日4月景気動向指数(14:00)、石油輸出国機構(OPEC)総会、ユーロ圏 1-3月期 GDP 改定値(18:00)、米 5月雇用統計(21:30)


あなたに勝ち続ける秘密教えます!TSS 7-9月期販売開始!!

2015年TSS7-9月期販売開始!


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/515-0c78d876

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。