6/4の日経225先物は、欧米株高や堅調なドル円を受け買い先行も一巡後はもみ合う展開となりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 6/4の日経225先物は、欧米株高や堅調なドル円を受け買い先行も一巡後はもみ合う展開となりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/4の日経225先物は、欧米株高や堅調なドル円を受け買い先行も一巡後はもみ合う展開となりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

6/3の日経225先物は、円安一服による利益確定売りが優勢となったが、下げを待つ投資家による押し目買いも依然として強いためもみ合う展開となった。日銀のETF買い期待もあり下げ渋るも、引けにかけては円買いやナイトでの重要イベントを控えて上値を重くした。ナイトでは、米指標によりドル円が上下する中、堅調に推移し再び20600円に迫る上昇を見せた。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値20,440/高値20,520/安値20,390/終値20,490(+50)
※売買代金:840,561,860(+22,955,460)/出来高:41,083(+1,320)(前日比)

◆夜間:始値20,470/高値20,580/安値20,460/終値20,560(+90)
※売買代金:459,835,010(-155,459,700)/出来高:22,393(-7,662)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値20,440/高値20,515/安値20,395/終値20,490(+50)
※売買代金:9,478,085,955(+1,179,921,000)/出来高:463,293(+59,648)(前日比)

◆夜間:始値20,465/高値20,580/安値20,465/終値20,560(+95)
※売買代金:7,252,274,170(-2,563,965,195)/出来高:353,180(-126,293)(前日比)



NY株式市場は、5月ADP雇用統計が市場予想をやや上回ったことから週末に発表される雇用統計への期待感で買いが先行した。5月ISM非製造業景況指数が市場予想を下振れで一時売られたが、、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が定例理事会後の記者会見で緩和的な金融政策を続ける姿勢を強調したことで底堅い展開となった。

NY為替市場は、米国の5月ADP雇用統計が予想を上振れたほか、4月貿易赤字の予想以上の縮小を好感したドル買いが一時優勢となったが、その後5月ISM非製造業景況指数の下振れで若干戻したが、5日の雇用統計の期待感から再びドルが買われる展開となった。


(前日)
日経VI・・・18.55△(18.16)
RSI・・・91.2△(81.8)
暴落レシオ・・・109.03▲(109.17)
日経平均かい離率・・2.22▲(2.63)
外資系売買動向・・・10万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・20,415(7時現在)




6/4の日経225先物は、欧米株高や堅調なドル円を受け、依然底堅く推移しそう。しかし、CMEは20600円近辺で伸び悩んでいることから、高値圏では利益確定売りに押され伸び悩む展開となりそうです。


本日の予定
4日・・・黒田日銀総裁が国際コンファランスで挨拶


あなたに勝ち続ける秘密教えます!TSS 7-9月期販売開始!!

2015年TSS7-9月期販売開始!


Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。