5/28の日経225先物は、依然底堅さはあるものの買われすぎ感から調整売りが強まりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 5/28の日経225先物は、依然底堅さはあるものの買われすぎ感から調整売りが強まりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/28の日経225先物は、依然底堅さはあるものの買われすぎ感から調整売りが強まりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

5/27の日経225先物は、欧米株安を受け売り先行となったが、その後は割安感から押し目買いが強まり反発した。ナイトでは、欧州株が上昇したことやドル円のさらなる上昇でもみ合いながらも大きく高値を切り上げる展開となった。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値20,380/高値20,530/安値20,370/終値20,480(+100)
※売買代金:786,613,910(+164,775,790)/出来高:38,462(+8,039)(前日比)

◆夜間:始値20,530/高値20,640/安値20,490/終値20,630(+100)
※売買代金:516,299,270(-97,611,000)/出来高:25,079(-4,932)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値20,375/高値20,530/安値20,370/終値20,480(+105)
※売買代金:9,634,075,775(+2,202,952,955)/出来高:471,125(+107,490)(前日比)

◆夜間:始値20,530/高値20,640/安値20,490/終値20,635(+105)
※売買代金:7,444,204,830(-1,622,199,915)/出来高:361,632(-81,588)(前日比)




NY株式市場は、前日までに大きく下げた反動から、米株式には目先の戻りを期待した買いが優勢となった。一部報道でギリシャの債務問題を巡り、同国と債権団との間で合意文書の作成に着手したと伝わったことから欧州株が上昇し、投資家心理が改善したほか、米ハイテク株の上昇も相場を押し上げた。ただ、開一重ん後は、ドル円の上昇で企業業績への懸念が高まっていることから上値を重くした。

NY為替市場は、ドルは円に対して一時124円04銭をつけた。約8年ぶり高値を更新し、さらに約12年ぶりの高値に向けて上昇している。米経済の回復を背景に、利上げ時期が前倒しされるとの期待がドル買いを後押ししている。


(前日)
日経VI・・・17.69△(17.37)
RSI・・・87.6△(75.5)
暴落レシオ・・・104.34▲(105.49)
日経平均かい離率・・2.87△(2.81)
外資系売買動向・・・840万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・20,630(7時現在)




5/28の日経225先物は、昨日は上昇幅が大きいことから本日は調整売りが強まりそう。テクニカルは過熱感が高まってきており、特にRSIが80を超え、買われすぎとなっていることから、高値での調整が意識されてくるでしょう。ただ、暴落レシオは過熱感が出ておらず、全体としては短期的に調整があったとしても底堅く推移しそうです。


本日の予定
28日・・・日大手生命保険各社、決算発表集中、米 4月中古住宅販売仮契約(23:00)


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

2015年の新しい投資法をご提案します


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/508-4d102bf1

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。