5/22の日経225先物は、日銀金融政策決定会合を睨み様子見ムードから上値の重い展開となりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 5/22の日経225先物は、日銀金融政策決定会合を睨み様子見ムードから上値の重い展開となりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/22の日経225先物は、日銀金融政策決定会合を睨み様子見ムードから上値の重い展開となりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

5/21の日経225先物は、1-3月期のGDPが市場予想よりも高い伸びを見せたことで買い先行となった。しかし引けにかけては、明日の日銀政策決定会合などの思惑もあり、利益確定の売りが強まったことで上げ幅を縮小し反落して終えた。ナイトでは、ドル円が121円で上下しながらも維持している状態が続き、欧米株も目立った下げはなかったことで、もみ合いながらも20200円台をキープしている。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値20,230/高値20,330/安値20,170/終値20,180(-50)
※売買代金:884,703,290(-15,441,620)/出来高:43,705(-826)(前日比)

◆夜間:始値20,240/高値20,260/安値20,160/終値20,230(-10)
※売買代金:297,490,070(-43,503,190)/出来高:14,717(-2,230)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値20,220/高値20,330/安値20,175/終値20,180(-40)
※売買代金:9,615,690,315(+182,728,570)/出来高:474,743(+8,106)(前日比)

◆夜間:始値20,235/高値20,265/安値20,160/終値20,235(±0)
※売買代金:3,954,737,270(-994,901,945)/出来高:195,646(-50,301)(前日比)




NY株式市場は、朝方に発表された中古住宅販売戸数などの米経済指標が市場予想と比べてさえない内容で、米経済の先行きを懸念した売り先行となるも、好調な企業決算を受け、買戻しが入り売り買い交錯する展開となった。

NY為替市場は、この日発表された米国の経済指標で、先週分新規失業保険申請件数が予想以上に増加したが、4週移動平均が15年ぶりの低水準を記録したことが注目され、ドル買いが先行。その後、4月景気先行指数が上振れで上昇したが、4月中古住宅販売件数が予想に反して減少し、5月フィラデルフィア連銀景況指数も予想外に低下。米国債利回りが低下に向かったことで、ドル売りが優勢になった。


(前日)
日経VI・・・18.75△(18.55)
RSI・・・55.0△(54.0)
暴落レシオ・・・103.68▲(104.11)
日経平均かい離率・・1.93▲(1.96)
外資系売買動向・・・140万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・20,215(7時現在)




5/22の日経225先物は、週末要因や日銀金融政策決定会合での黒田総裁の会見を控え、積極的な買いは入りにくい状況のため利益確定売りによる上値の重い展開となりそう。日銀金融政策決定会合では、政策自体は現状維持の見込みだが、一部報道でこれまでの「緩やかな回復基調を続けている」としてきた景気判断を上方修正する可能性があると報じており、実際そうなれば追加緩和期待が後退するため、日中は買いが入りにくく、ナイトでは売りに転じる可能性もあるため注目です。


本日の予定
日銀金融政策決定会合、黒田日銀総裁会見(15:30)、独 5月 Ifo 景況感指数(17:00)、米 4月消費者物価(21:30)


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

2015年の新しい投資法をご提案します


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/503-bb4fa8be

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。