来週の日経225先物は、米雇用統計を受け買い先行も企業決算中心の相場となりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 来週の日経225先物は、米雇用統計を受け買い先行も企業決算中心の相場となりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の日経225先物は、米雇用統計を受け買い先行も企業決算中心の相場となりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

5/8の日経225先物は、円安傾向や米国株高、前日までの下げを受け、買い先行となった。ただ、引けにかけては週末要因ということや、米雇用統計を控え利益確定売りに押される展開となった。ナイトでは、米4月雇用統計の結果が好感され、大きく買われる展開となった。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値19,370/高値19,470/安値19,300/終値19,380(+10)
※売買代金:886,994,230(-291,392,790)/出来高:45,766(-15,181)(前日比)

◆夜間:始値19,400/高値19,690/安値19,360/終値19,660(+260)
※売買代金:626,983,560(-109,208,610)/出来高:32,098(-6,238)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値19,375/高値19,470/安値19,300/終値19,385(+10)
※売買代金:8,372,143,215(-3,668,572,648)/出来高:431,940(-190,705)(前日比)

◆夜間:始値19,400/高値19,690/安値19,365/終値19,655(+255)
※売買代金:8,297,657,745(-1,333,303,655)/出来高:424,890(-76,780)(前日比)




NY株式市場は、4月雇用統計が予想を下回ったものの、前月比22万3000人増となったことを好感し米経済に勢いが戻りつつあることを示唆され大きく買われる展開となった。また、今回の雇用統計の結果が早期の利上げに繋がるほどの結果ではなかったことも相場を押し上げた。


NY為替市場は、米債利回りの上昇を受けてドル買いが強まり120円台まで上昇していたが、4月雇用統計の結果が前月よりも拡大したものの、予想を下回り、ドル買いを期待していた投資家の思惑には至らなかったことから、嫌気材料となってしまい、一転してドル売りが強まった。


(前日)
日経VI・・・20.60▲(21.80)
RSI・・・36.8△(34.1)
暴落レシオ・・・99.20△(96.67)
日経平均かい離率・・-1.63▲(-2.08)
外資系売買動向・・・760万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・19,675(7時現在)




来週の日経225先物は、4月雇用統計の結果を受けた米株式市場の上昇でCMEも大きく上昇していることから、買い先行で始まりそうです。週全体では、大手ゼネコンやメガバンクの決算発表が相次ぐため、国内企業決算を受けた動きが強まりそう。米指標が米景気の後退を示す内容が来週もでるようであれば、ドル売りが加速してしまうため、マイナス材料となりかねないので、週末にかけて指標の動向に注目です。


来週の予定

11日・・・ユーロ圏財務相会合
12日・・・日3月景気動向指数、米 4月財政収支
13日・・・日3月国際収支、4月景気ウォッチャー調査、独 1-3月期 GDP、ユーロ圏 1-3月期 GDP、米 4月小売売上高
14日・・・米 4月生産者物価
15日・・・日4月国内企業物価指数、4月消費者態度指数、米 4月鉱工業生産・設備稼働率、米 5月 NY 連銀製造業景気指数、米 5月ミシガン大学消費者信頼感指数



あなたに勝ち続ける秘密教えます!

2015年の新しい投資法をご提案します


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/492-a1044f9f

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。