来週の日経225先物は、連休中を含め重要イベントが多く、売り買い交錯する展開となりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 来週の日経225先物は、連休中を含め重要イベントが多く、売り買い交錯する展開となりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の日経225先物は、連休中を含め重要イベントが多く、売り買い交錯する展開となりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

5/1の日経225先物は、前日の大幅下落や欧米株安を受けて、上値の重い状態を引き継いだ動きとなった。その後連休にはいることから、手控えムードが強まり、下値を探りながらもみ合う展開となった。ナイトでは、米指標が軒並み予想に一致した結果を好感し、ドル円が上昇したことをきっかけに買われ、終値で19600円台を回復している。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値19,520/高値19,600/安値19,410/終値19,540(+20)
※売買代金:963,371,030(-703,432,530)/出来高:49,410(-35,369)(前日比)

◆夜間:始値19,560/高値19,690/安値19,520/終値19,690(+130)
※売買代金:215,942,190(-608,670,470)/出来高:11,015(-31,281)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値19,520/高値19,600/安値19,410/終値19,540(+20)
※売買代金:7,717,929,069(-9,846,433,486)/出来高:396,033(-497,275)(前日比)

◆夜間:始値19,550/高値19,685/安値19,525/終値19,685(+135)
※売買代金:2,657,426,448(-7,931,099,577)/出来高:135,548(-407,485)(前日比)




NY株式市場は、連日の下落を受け値ごろ感が意識されたことで、買い戻す動きとなった。4月ISM製造業景況指数や4月ミシガン大学景況感指数が市場予想にほぼ一致したことも好感材料となった。


NY為替市場は、米指標が予想下振れたものの、予想とほぼ変わらない内容だったこともあり、利上げ観測が意識され、米債券利回りが上昇したことで、ドル買いが強まり120円台を回復している。


(前日)
日経VI・・・19.97▲(21.20)
RSI・・・38.9△(37.8)
暴落レシオ・・・92.98△(91.98)
日経平均かい離率・・-0.86▲(-0.91)
外資系売買動向・・・570万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・19,720(7時現在)




来週の日経225先物は、GWにあたり、週前半は休場のため欧米市場の動向が注目される。海外では、5日に米4月ISM非製造業景況指数、6日に米4月ADP雇用統計が予定されているため結果次第では大きくドル円が動く可能性もあるため、6日のドル円の動向で寄付きの方向感が決まりそうだ。日中は企業決算を中心にした動きになりそう。また、8日にはSQ算出や米4月雇用統計を控えており連休明けは売り買いの激しい相場が予想される。



あなたに勝ち続ける秘密教えます!

2015年の新しい投資法をご提案します


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/489-e5795fc2

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。