4/23の日経225先物は、短期的な利益確定売りがあるも追加緩和期待継続で堅調な展開が続きそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 4/23の日経225先物は、短期的な利益確定売りがあるも追加緩和期待継続で堅調な展開が続きそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/23の日経225先物は、短期的な利益確定売りがあるも追加緩和期待継続で堅調な展開が続きそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

4/22の日経225先物は、今月末に行われる日銀金融政策決定会合での追加緩和期待や中国株高、企業業世紀改善を背景に買い先行となった。その後、短期的な利益確定売りに上値を抑えられる場面もあったが、追加緩和期待による海外ヘッジファンドの買いもあってか上げ幅を拡大する展開となりました。ナイトでは、米10年債利回りの低下でドルが売られたことで、一旦は下げたがその後債券利回りが上昇に転じたことからドルが買われ、上昇する展開となった。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値20,020/高値20,170/安値20,000/終値20,160(+140)
※売買代金:1,106,785,910(+139,876,230)/出来高:55,052(+6,284)(前日比)

◆夜間:始値20,190/高値20,240/安値20,090/終値20,230(+40)
※売買代金:484,474,080(+48,384,830)/出来高:24,026(+2,258)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値20,020/高値20,165/安値20,000/終値20,160(+140)
※売買代金:11,208,409,835(+2,214,257,404)/出来高:557,442(+103,600)(前日比)

◆夜間:始値20,195/高値20,240/安値20,085/終値20,235(+40)
※売買代金:7,707,509,085(+1,296,196,815)/出来高:382,251(+62,204)(前日比)




NY株式市場は、企業決算がまちまちだったことで、寄り付きはもみ合う展開となったが、その後は中古住宅販売件数が市場予想を上回ったほか、中国政府が外資系企業によるクレジット決算会社セル率申請を認める意向を示したことで、クレジット関連株が買われたことも後押しとなり、上昇して終えている。


NY為替市場は、債券利回りの上昇に伴うドル買いや米株高によるリスク選好の円売りが加速したため119円台後半まで上昇する展開となっている。


(前日)
日経VI・・・21.50△(20.38)
RSI・・・76.6▲(77.4)
暴落レシオ・・・97.26△(96.49)
日経平均かい離率・・2.51△(1.49)
外資系売買動向・・・420万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・20,240(7時現在)




指数は昨日の大幅上昇で高まっているが過熱感はない。4/23の日経225先物は、昨日の急ピッチの上昇で利益確定売りが出やすくなる可能性が高い。しかし、過熱感の高まりは出ておらず、追加緩和期待の継続に加えドル円も120円を再びつけている状況から短期的な売りが出るも堅調な展開は続きそうです。

本日の予定は、10:45 中国 4月 HSBC 製造業 PMIなどが予定されています。



あなたに勝ち続ける秘密教えます!

2015年の新しい投資法をご提案します


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/481-b03fd14c

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。