4/17の日経225先物は、ギリシャ問題や米景気不安による円高傾向を受け上値が重い展開となりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 4/17の日経225先物は、ギリシャ問題や米景気不安による円高傾向を受け上値が重い展開となりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/17の日経225先物は、ギリシャ問題や米景気不安による円高傾向を受け上値が重い展開となりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

4/16の日経225先物は、円高を受けて値を下げ、19800円を割り込んだが、その後円が売られたため反発し、下げ幅を縮小する展開となった。ナイトでは、ギリシャのデフォルト懸念や米指標が悪材料となり、円が買われたことで再び値を下げる展開となった。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値19,870/高値19,910/安値19,760/終値19,880(+10)
※売買代金:812,694,590(+186,611,600)/出来高:40,941(+9,454)(前日比)

◆夜間:始値19,870/高値19,870/安値19,770/終値19,830(-40)
※売買代金:326,121,290(+113,800,370)/出来高:16,453(+5,774)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値19,870/高値19910/安値19,760/終値19,885(+15)
※売買代金:8,645,238,235(+1,442,031,655)/出来高:435,619(+73,384)(前日比)

◆夜間:始値19,870/高値19,875/安値19,770/終値19,835(-35)
※売買代金:4,970,686,120(+1,709,751,185)/出来高:250,794(+86,820)(前日比)




NY株式市場は、ギリシャの債務問題の先行き不透明感が出てきていることと、米週間失業保険申請件数が市場予想を上回ったことで売りが先行した。その後は好調な企業決算を受けて持ち直すも、小幅反落で終えた。


NY為替市場は、予想を上振れた米国の4月フィラデルフィア連銀製造業景況指数を好感したドル買いが強まったのち、予想を下振れた米国の雇用や住宅指標に加えてロックハート・アトランタ連銀総裁やローゼングレン・ボストン連銀総裁のハト派発言を背景に債券利回りの低下に伴うドル売りが優勢となった。


(前日)
日経VI・・・19.23▲(19.80)
RSI・・・69.1△(61.4)
暴落レシオ・・・105.73▲(109.50)
日経平均かい離率・・1.63▲(1.74)
外資系売買動向・・・80万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・19,830(7時現在)




指数は売買がこう着状態となっていることで、過熱感は更に後退している。4/17の日経225先物は、昨日同様為替に左右される展開が予想されるため、ドル円が119円前半まで落ち込んでいることが、マイナス材料となり上値が重い展開となりそう。ギリシャ債権問題や米指標悪化による先行き不安が円買いを加速させる可能性があるため、買いにくい状態となっています。

本日の予定は、18:00 ユーロ圏消費者物価指数(予想 1.1% 前回 0.6%(前月比))、21:30 米国消費者物価指数(予想 0.3% 前回 0.2%(前月比))、23:00 ミシガン大学消費者信頼感・速報値(予想 94.0 前回 93.0)



あなたに勝ち続ける秘密教えます!

2015年の新しい投資法をご提案します


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/476-753a9cbc

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。