4/9の日経225先物は、底堅い展開が続きそうだが高値警戒感からSQに絡んだ短期の売りに注意が必要 - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 4/9の日経225先物は、底堅い展開が続きそうだが高値警戒感からSQに絡んだ短期の売りに注意が必要

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/9の日経225先物は、底堅い展開が続きそうだが高値警戒感からSQに絡んだ短期の売りに注意が必要

このエントリーをはてなブックマークに追加

4/8の日経225先物は、日銀金融政策決定会合を見据え、寄り付きから上値重い状況だったが、日銀金融政策決定会合が予想通り現状維持だったこともあり、手控えていた投資家による買いが入り、午後は大幅上昇となった。ナイトではドル円が120円を再び割ったことで、上値を重くしたが、底堅く推移し19800円台を維持した。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値19,760/高値19,870/安値19,710/終値19,820(+60)
※売買代金:1,118,141,470(-144,293,720)/出来高:56,538(-7,847)(前日比)

◆夜間:始値19,790/高値19,910/安値19,790/終値19,860(+70)
※売買代金:417,157,680(-36,369,280)/出来高:21,003(-1,930)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値19,755/高値19,875/安値19,710/終値19,820(+65)
※売買代金:11,658,608,197(-310,419,348)/出来高:589,598(-20,829)(前日比)

◆夜間:始値19,795/高値19,910/安値19,790/終値19,855(+60)
※売買代金:5,330,753,629(-783,798,396)/出来高:268,360(-40,884)(前日比)




NY株式市場は、FOMC議事要旨が発表され、利上げ時期について6月を押すものと、年後半に遅らせる意見とで意見が割れている動きを背景に、売り買いが交錯する展開となった。また、原油が在庫過多で下落したことも上値を重くし、小幅高となった。。


NY為替市場は、FOMC議事録公表され、年内利上げが確認されたことで、ドルが買われた。年後半の利上げを推す声が多い中、6月の利上げの意見も残っており、ドル買いが意識された。


(前日)
日経VI・・・19.53▲(19.98)
RSI・・・57.3△(52.3)
暴落レシオ・・・112.65△(105.60)
日経平均かい離率・・2.51△(1.97)
外資系売買動向・・・120万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・19855(7時現在)




指数は連日の大幅上昇で過熱感がでてきているがまだ問題ない程度。4/9の日経225先物は、連日の上昇で景気回復と企業業績拡大への期待感が根強いことを示しており、年金などの下支えもあることから底堅い展開が続きそう。ただ、再び過熱感から高値警戒することも考えられるため、SQ算出に絡んだ仕掛け的な利益確定売りに依然注意が必要でしょう。
本日の予定は、15:00 ドイツ鉱工業生産(予想 0.1% 前回 0.6%(前月比))、21:30 米国新規失業保険申請件数(予想 283千件 前回 268千件)


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

2015年の新しい投資法をご提案します


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/469-287da89e

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。