4/3の日経225先物は、昨日の反発と米雇用統計を控え利益確定売りに押される展開となりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 4/3の日経225先物は、昨日の反発と米雇用統計を控え利益確定売りに押される展開となりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/3の日経225先物は、昨日の反発と米雇用統計を控え利益確定売りに押される展開となりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

4/2の日経225先物は、ゆうちょ銀行による株式の買い増し報道を受け、買い先行で始まった。その後19400円台まで回復したが、利益確定売りに押され、上げ幅を縮小した。ナイトでは、米新規失業保険申請件数が減少したことでNYダウが反発、ドル買いへと動いたため上昇するも、本日の米雇用統計を控え引けいかけて利益確定売りに押される展開となった。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値19,140/高値19,450/安値18,120/終値19,350(+210)
※売買代金:1,493,176,440(-667,530,020)/出来高:77,334(-35,855)(前日比)

◆夜間:始値19,300/高値19,450/安値19,280/終値19,340(+60)
※売買代金:360,277,280(-237,971,590)/出来高:18,622(-12,628)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値19,140/高値19,450/安値18,120/終値19,350(+250)
※売買代金:12,845,357,229(-5,283,685,936)/出来高:665,292(-284,298)(前日比)

◆夜間:始値19,300/高値19,450/安値19,275/終値19,340(+40)
※売買代金:5,019,733,410(-2,924,224,275)/出来高:259,428(-155,372)(前日比)



NY株式市場は、新規失業保険申請件数が減少し、株価押し上げの要因となったことで反発した。しかし、本日の雇用統計を控え、警戒感から上値は限定的となった。本日は米国がグッドフライデーで祝日となっており市場は休場となるので、雇用統計発表の影響は週明けとなる。


NY為替市場は、米国の貿易赤字が縮小したことや失業保険申請件数が低水準となったことを好感し、ドル買いが優勢となった。ただ、本日は米国が祝日となるため手控えムードからドル買いは一時的となった。


(前日)
日経VI・・・21.04▲(22.60)
RSI・・・51.4△(51.1)
暴落レシオ・・・97.98△(96.02)
日経平均かい離率・・0.69△(-0.64)
外資系売買動向・・・220万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・19355(7時現在)




指数は上昇しているが問題ない程度。4/3の日経225先物は、本日発表の米雇用統計を控え、昨日の上昇もあって様子見から利益確定売りがでやすい状況となるでしょう。また、米国が祝日となるため、米国市場への影響は来週となる。
本日の予定は、米国で21:30 3月非農業部門雇用者数(予想 245千人 前回 295千人)、21:30 失業率(予想 5.5% 前回 5.5%)などが予定されています。


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

2015年の新しい投資法をご提案します


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/464-43af254a

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。