4/2の日経225先物は、NYダウとドル円の下落に加え、明日の米雇用統計の警戒から軟調な一日となりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 4/2の日経225先物は、NYダウとドル円の下落に加え、明日の米雇用統計の警戒から軟調な一日となりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/2の日経225先物は、NYダウとドル円の下落に加え、明日の米雇用統計の警戒から軟調な一日となりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

4/1の日経225先物は、予想を下回った日銀短観の影響で売りが先行し、一時19000円を割ったがすかさず日銀ETF買いが入り押し目買いを生んだことで、再び19000円台を持ち直したものの、軟調な一日となった。ナイトでは、欧州株が堅調となり買い優勢だったが、その後の米指標がさえない結果となったことで、NYダウが下落し、ドルが売られたことで、再び下げる展開となった。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値19,200/高値19,230/安値18,940/終値19,120(-80)
※売買代金:2,160,706,460(+627,497,760)/出来高:113,189(+34,245)(前日比)

◆夜間:始値19,080/高値19,230/安値19,040/終値19,140(+60)
※売買代金:598,248,870(+98,112,230)/出来高:31,250(+5,310)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値19,205/高値19,225/安値18,935/終値19,115(-90)
※売買代金:18,129,043,165(+3,956,989,825)/出来高:949,590(+220,360)(前日比)

◆夜間:始値19,080/高値19,235/安値19,035/終値19,140(+60)
※売買代金:7,943,957,685(+1,641,540,405)/出来高:414,880(+87,927)(前日比)




NY株式市場は、この日発表の、ADP雇用者数が2014年1月以来の低い伸びとなったことや、3月ISM製造業景気指数も1年10か月ぶりの低い水準で予想を下回ったことで、経済成長や企業業績悪化を懸念した売りが優勢となった。


NY為替市場は、この日の冴えない指標を受け、景気に対する不透明感が出てきたことで、米長期金利が低下し、円買い・ドル売りとなった。


(前日)
日経VI・・・22.60△(21.71)
RSI・・・51.1▲(61.8)
暴落レシオ・・・96.02▲(100.55)
日経平均かい離率・・-0.64▲(0.34)
外資系売買動向・・・180万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・19200(7時現在)




指数はこのところの下げで問題ない。4/2の日経225先物は、NYダウやドル円の下落に加え、明日の米雇用統計による手控えで上値は重く軟調な推移となるでしょう。ただ、19000円を割ると、昨日同様日銀ETF買いやGPIF買いによるサポート期待で押し目買いが入る可能性がある。
本日の予定は、米国で21:30 新規失業保険申請件数(予想 286千件 前回 282千件)、23:00 2月製造業新規受注(予想 -0.4% 前回 -0.2%(前月比))などが予定されています。


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

2015年の新しい投資法をご提案します

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/463-babd69b2

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。