4/1の日経225先物は、前日の下げで買われやすい状況だが、日銀短観の結果次第となりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 4/1の日経225先物は、前日の下げで買われやすい状況だが、日銀短観の結果次第となりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/1の日経225先物は、前日の下げで買われやすい状況だが、日銀短観の結果次第となりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

3/31の日経225先物は、欧米株高や円安を受けて寄り付きこそ買われたが、すぐに利益確定売りに押され、その後は上昇一服の見方や明日の日銀短観や週末の米雇用統計を控え押し目買いも入りにくい状況となり、大幅下落となった。ナイトでも欧米株安や米債券が下げていることでドルが売られ、軟調となった。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値19,610/高値19,6300/安値19,220/終値19,230(-380)
※売買代金:1,533,208,700(+452,847,000)/出来高:78,944(+23,216)(前日比)

◆夜間:始値19,330/高値19,380/安値19,190/終値19,260(-70)
※売買代金:500,136,640(+186,368,420)/出来高:25,940(+9,900)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値19,615/高値19,630/安値19,220/終値19,245(-370)
※売買代金:14,172,053,340(+3,787,357,563)/出来高:729,230(+193,536)(前日比)

◆夜間:始値19,330/高値19,375/安値19,185/終値19,270(-60)
※売買代金:6,302,417,280(+2,235,670,500)/出来高:326,953(+119,066)(前日比)




NY株式市場は、欧州株が大幅下落していることや、原油安、前日の大幅上昇の反動もあり、利益確定売りに押される展開となった。また、3日の雇用統計を見据え手控えムードとなっており、戻りは薄かった。この日の米指標は3月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)が予想を下回り、3月消費者信頼感指数は好結果とまちまちだったことで、影響は限定的となった。


NY為替市場は、ドル円は米株安や債券安で軟調となった。米指標がまちまちだったことで上下に振られたが、影響は限定的だった。


(前日)
日経VI・・・21.71△(21.55)
RSI・・・61.8▲(69.6)
暴落レシオ・・・100.55▲(102.62)
日経平均かい離率・・0.34▲(1.54)
外資系売買動向・・・280万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・19235(7時現在)




指数は利益確定売りに押され大幅下落となったことで落ち着いている。4/1の日経225先物は、日銀短観の結果にもよるが、もみ合う展開となりそう。日銀短観が好感材料となれば、昨日の反動で買い先行となるだろうが、上昇一服感が出てきているため、直近で3日の米雇用統計までは様子見から上値を試しずらい状況。日銀短観が冴えない結果だと軟調な展開となり、19000円を維持するかが注目されてくる。



TSS3r4-6月期販売開始


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/462-feb54a68

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。