3/31の日経225先物は、欧米株高と円安ドル高を受け買い優勢だが利益確定売りに上値は抑えられそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 3/31の日経225先物は、欧米株高と円安ドル高を受け買い優勢だが利益確定売りに上値は抑えられそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/31の日経225先物は、欧米株高と円安ドル高を受け買い優勢だが利益確定売りに上値は抑えられそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

3/30の日経225先物は、この日発表の2月鉱工業生産指数が予想よりも大きく悪化したことを受け、まとまった利益確定売りに何度か押される場面もあったが、先高感強く、押し目買いからもみ合いながらも大きく反発して終えた。ナイトでは、ドル円が上昇したことや、欧米株高を受けて堅調に推移し、値を切り上げる展開となりました。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値19,310/高値19,500/安値19,240/終値19,430(+120)
※売買代金:1,080,361,700(-860,662,410)/出来高:55,728(-44,380)(前日比)

◆夜間:始値19,500/高値19,610/安値19,500/終値19,600(+100)
※売買代金:313,768,220(-110,811,430)/出来高:16,040(-5,960)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値19,310/高値19,490/安値19,235/終値19,425(+115)
※売買代金:10,384,695,777(-8,503,099,963)/出来高:535,694(-438,395)(前日比)

◆夜間:始値19,500/高値19,610/安値19,495/終値19,595(+95)
※売買代金:4,066,746,780(-2,922,368,850)/出来高:207,887(-154,267)(前日比)




NY株式市場は、中国人民銀行の周小川総裁が追加緩和観測への発言を受け、インフラ向け財政支出拡大や金融緩和期待から中国株が高騰したことで大きく反発する展開となりました。また、ヘルスケア業界のM&Aが相次いだことも好感された。


NY為替市場は、指標はまちまちだったが、2月コアPCE価格指数や2月中古住宅販売成約指数などが予想を上回ったことでドル買い優勢となった。また、中国の追加刺激策への期待でリスク選好の円売りも後押しし、120円台を回復している。


(前日)
日経VI・・・21.55△(21.27)
RSI・・・69.6△(63.1)
暴落レシオ・・・102.62▲(108.37)
日経平均かい離率・・1.54△(1.08)
外資系売買動向・・・380万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・19610(7時現在)




指数は暴落レシオ以外は若干上昇しているが、問題ない程度。3/31の日経225先物は、NYダウの急反発やドル円の120円台回復、中国への期待などもあり、買い優勢となりそうです。ただ、CMEも19600円台を回復している状況なので、高値での短期的な利益確定売りには注意が必要でしょう。
本日は、15:00 2月ドイツ小売売上高(予想 -0.7% 前回 2.3%(2.9%から修正)(前月比))、16:55 3月ドイツ失業率(予想 6.5% 前回 6.5%)、17:30 英国GDP・確報値(予想 0.5% 前回 0.5%(前期比))、香港2月小売売上高(予想 -4.5% 前回 -14.6%(価額ベース・前年比))、米国3月消費者信頼感指数(予想 96.4 前回 96.4)などが予定されています。


3/31までのチャンス!
今だけ「本格的に下降する時期とは?」特別考察レポートが付いてくる!


TSS3r4-6月期販売開始


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/461-219172c2

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。