3/25の日経225先物は、下値でのサポートは強いものの大幅な調整売りに警戒! - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 3/25の日経225先物は、下値でのサポートは強いものの大幅な調整売りに警戒!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/25の日経225先物は、下値でのサポートは強いものの大幅な調整売りに警戒!

このエントリーをはてなブックマークに追加

3/24の日経225先物は、利益確定売りに上値を抑えられ、一時100円以上下げたが、その後は押し目買いが入り値を戻した後は、もみ合う展開となりました。ナイトでは、再び大口の売りが入り下げ幅を広げたが、すかさずサポートが入り、下げ幅を縮めると、その後は米指標が好調だったこともありドルが買われたことで、買い優勢となった。一時19700円台を超えたが、引けにかけてドル買い一服で上げ幅は縮まった。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値19,620/高値19,690/安値19,550/終値19,640(+20)
※売買代金:936,964,590(+98,438,950)/出来高:47,727(+5,049)(前日比)

◆夜間:始値19,640/高値19,730/安値19,580/終値19,660(+20)
※売買代金:379,777,590(+103,057,610)/出来高:19,327(+5,246)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値19,625/高値19,690/安値19,555/終値19,640(+15)
※売買代金:8,893,280,836(+1,340,950,424)/出来高:453,004(+68,623)(前日比)

◆夜間:始値19,640/高値19,730/安値19,580/終値19,660(+20)
※売買代金:5,248,305,265(1,091,345,800)/出来高:267,098(+55,548)(前日比)



NY株式市場は、目先の利益確定売りが優勢となる中、2月消費者物価指数や2月米新築住宅販売件数が好調な結果となったことでドルが買われたことで、さらに重しとなり続落した。


NY為替市場は、米指標が市場予想よりも好調だったことで、米長期金利が反発し、ドルの買戻しが進んだ。しかし、120円を目の前にして失速し、119円台半ばを推移しています。


(前日)
日経VI・・・19.94△(19.53)
RSI・・・77.2△(74.3)
暴落レシオ・・・125.66▲(130.32)
日経平均かい離率・・4.13▲(4.73)
外資系売買動向・・・470万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・19615(7時現在)




指数は利益確定売りに大きく下げる場面もあり、過熱感は少し後退しています。3/25の日経225先物は、3月末配当権利取りの動きが活発となり、上値を試す可能性もある一方、ドル円が伸び悩んでいることや、権利行使価格19500円以下のプット・オプションが増えているようなので、下げを意識している動きも出てきており、大きな調整にも警戒が必要でしょう。
本日は、米住宅ローン・借換え申請指数、米耐久財受注などが予定されています。


3/31までのチャンス!
今だけ「本格的に下降する時期とは?」特別考察レポートが付いてくる!


TSS3r4-6月期販売開始

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/456-f2bd74de

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。