3/23の日経225先物は、調整売りあるも3月権利取りなど先高観強く堅調な推移続きそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 3/23の日経225先物は、調整売りあるも3月権利取りなど先高観強く堅調な推移続きそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/23の日経225先物は、調整売りあるも3月権利取りなど先高観強く堅調な推移続きそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週の日経225先物は、相変わらずの底堅さから、調整売りが入っても限定的で、すぐに押し目買いが入り上値を試す動きが続きました。注目のFOMCも予想通り文言削除が行われ、若干ハト派の内容だったこともありドル売りに傾いたことで、売りを誘ったが、それも限定的だった。

FRB文言削除


(先週)
日経VI・・・19.41▲(20.50)
RSI・・・71.0△(70.0)
暴落レシオ・・・129.87△(126.29)
日経平均かい離率・・4.09△(4.01)
外資系売買動向・・・200万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・19575(7時現在)




指数は調整は一時的で上値を試す展開となっており、過熱感は強いままで警戒が必要。3/23の日経225先物は、先高観が依然として強く、また今週は3月期末配当・権利取りを控えており、さらに上値を試す可能性があります。しかし、ドル売りが強くなると嫌気されそう。
本日は、米2月中古住宅販売件数、フィッシャー米FRB副議長講演などが予定されています。


3/31までのチャンス!
今だけ「本格的に下降する時期とは?」特別考察レポートが付いてくる!


TSS3r4-6月期販売開始


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/453-a2b63b15

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。