来週の日経225先物は、週末の底堅さを引継ぎ調整されながら上値を試していく展開となりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 来週の日経225先物は、週末の底堅さを引継ぎ調整されながら上値を試していく展開となりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の日経225先物は、週末の底堅さを引継ぎ調整されながら上値を試していく展開となりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

3/20の日経225先物は、このところの動きと同じく、一旦は利益確定売りで下落するもすぐに押し目買いが入り、上値を試す展開となりました。ナイトでは、ドル安に傾いたことで一旦上げ幅を19600円まで拡大させたが、その後ドル高へと切り返したことで上値を抑えられるも、底堅く19560円で終え、連動しなかった。先日はドル高を調整のきっかけにしていたが、今回は下げることもなく、週末でありながらこの底堅さは凄いとしか言いようがない。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値19,420/高値19,520/安値19,320/終値19,500(+80)
※売買代金:884,320,630(-752,626,350)/出来高:45,561(-38,980)(前日比)

◆夜間:始値19,480/高値19,600/安値19,470/終値19,560(+80)
※売買代金:319,135,970(-77,000,990)/出来高:16,317(-4,125)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値19,410/高値19,515/安値19,325/終値19,495(+85)
※売買代金:8,114,360,314(-5,309,622,605)/出来高:418,212(-275,128)(前日比)

◆夜間:始値19,490/高値19,600/安値19,475/終値19,560(+70)
※売買代金:5,456,216,775(-131,274,720)/出来高:278,923(-9,373)(前日比)




NY株式市場は、FOMC以降ドル高傾向が続いていることで、企業業績への懸念が和らいだことや、ナイキの好決算も後押しし大幅上昇して終えました。


NY為替市場は、改めてFOMCでの政策金利引き下げへの意識が嫌気されたほか、米長期金利が低下したことも円買い・ドル売りを誘う展開となりました。


(前日)
日経VI・・・19.41▲(20.50)
RSI・・・71.0△(70.0)
暴落レシオ・・・129.87△(126.29)
日経平均かい離率・・4.09△(4.01)
外資系売買動向・・・200万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・19575(7時現在)




指数は調整は一時的で上値を試す展開となっており、過熱感は強いままで警戒が必要。来週の日経225先物は、依然として企業業績の拡大観測や年金買い観測を背景に投資家の買い意欲は強く、底堅い展開となるでしょう。特に海外投資家の買い越しが押し上げの要因でもあり、今後もう下がるだろうと手控えている日本の投資家が痺れを切らし買いに回ってくるとさらに押し上げ要因となり20000円も見えてくるかも。しかし、調整もままならない状況で短期的に上昇を続けており、外部要因によっては利益確定売りがでやすくなるでしょう。

来週の予定

23日に米2月中古住宅販売件数
24日に中国3月HSBC製造業PMI、米2月消費者物価指数、米2月新築住宅販売
25日に米2月耐久財受注
27日に日2月全国消費者物価指数・2月家計調査・2月失業率・有効求人倍率、米10-12月期GDP確報値



3/31までのチャンス!
今だけ「本格的に下降する時期とは?」特別考察レポートが付いてくる!


TSS3r4-6月期販売開始


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/452-8e7bb9ba

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。