3/20の日経225先物は、利益確定売りに押されるも先高観強く堅調な推移続きそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 3/20の日経225先物は、利益確定売りに押されるも先高観強く堅調な推移続きそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/20の日経225先物は、利益確定売りに押されるも先高観強く堅調な推移続きそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

3/19の日経225先物は、今まであまりドル円に反応しなかったが、さすがに120円台を割ったことと、このところの短期的な過熱感を調整しようとする動きから、円高が意識され、利益確定売りが優勢となりました。しかし、一旦下げた後は円安方向に傾いたことや、依然として先高観強く押し目買いから結局プラスで終えています。ナイトでも、利益確定売りに押される場面もあったが、その後は売り買い交錯し小動きとなった。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値19,400/高値19,470/安値19,220/終値19,440(+40)
※売買代金:1,636,946,980(+732,163,180)/出来高:84,541(+37,850)(前日比)

◆夜間:始値19,430/高値19,450/安値19,320/終値19,370(-60)
※売買代金:396,136,960(+97,916,360)/出来高:20,442(+5,073)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値19,400/高値19,470/安値19,220/終値19,430(+30)
※売買代金:13,423,982,919(+4,943,655,264)/出来高:693,340(+255,602)(前日比)

◆夜間:始値19,430/高値19,450/安値19,315/終値19,360(-70)
※売買代金:5,587,491,495(+513,311,100)/出来高:288,296(+26,864)(前日比)



NY株式市場は、昨日のFOMCを発表をきっかけに大幅上昇したことを受け、利益確定売りが先行しました。また、新規失業保険申請件数や1月景気先行指数がほぼ予想通りの結果だったことで小動きの展開。再びドル高に進行したことも上値を重くした。


NY為替市場は、FRBによる利上げを急がない姿勢を示したことで一旦はドル安に傾いていたが、年内の利上げ観測が根強く、ドルは徐々に値を戻す展開となった。


(前日)
日経VI・・・20.50▲(20.91)
RSI・・・70.0▲(73.2)
暴落レシオ・・・126.29▲(135.99)
日経平均かい離率・・4.01▲(4.70)
外資系売買動向・・・200万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・19375(7時現在)




指数は底堅さから値を下げても限定的なため過熱感は強いままで警戒が必要。3/20の日経225先物は、利益確定売りが重しとなるが、昨日の底堅さでも改めて先高観の強さが示されたことで、本日も企業業績拡大期待や年金買い期待を背景に堅調な推移となりそうです。
本日は、08:50日銀金融政策決定会合の議事要旨公表、16:00独・2月生産者物価指数(前年比予想:-2.0%、1月:-2.2%)、欧州連合(EU)首脳会議などが予定されています。


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

TSS3r4-6月期販売開始


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/451-b62f3951

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。