3/18の日経225先物は、イエレンFRB議長の発言を控え様子見ムードから上値重い展開となりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 3/18の日経225先物は、イエレンFRB議長の発言を控え様子見ムードから上値重い展開となりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/18の日経225先物は、イエレンFRB議長の発言を控え様子見ムードから上値重い展開となりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

3/17の日経225先物は、寄り付きから先行観強く、徐々に値を上げ19400円を付けた後は、利益確定売りに押され値を戻す展開となりました。ナイトでも、日銀の金融政策が現状維持となったことで買い先行となったが、独ZEW景気期待指数が市場予想を下回り、欧州株が値を下げたことが重しとなったことで、再び値を戻された。しかし、引けにかけて押し目買いから値を戻し、底堅さを見せた。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値19,330/高値19,400/安値19,290/終値19,400(+70)
※売買代金:754,191,180(-134,854,600)/出来高:38,796(-7,318)(前日比)

◆夜間:始値19,400/高値19,470/安値19,270/終値19,350(-50)
※売買代金:513,223,150(+91,713,810)/出来高:26,516(+4,710)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値19,330/高値19,400/安値19,290/終値19,395(+65)
※売買代金:7,544,564,455(-437,180,680)/出来高:389,958(-25,643)(前日比)

◆夜間:始値19,400/高値19,475/安値19,275/終値19,350(-50)
※売買代金:6,676,757,905(+1,396,695,515)/出来高:344,932(+71,716)(前日比)



NY株式市場は、2月住宅着工件数が予想を下回ったことや、欧州株の下落、そして何より注目のFOMCを控え、利益確定売りが優勢となり反落した。


NY為替市場は、FOMCの結果を見極めたいとの思惑から動きは限定的となった。2月住宅着工件数の減少から円買い・ドル売りが優勢となったが、一時的となった


(前日)
日経VI・・・20.34▲(20.71)
RSI・・・74.6△(70.6)
暴落レシオ・・・134.32▲(136.36)
日経平均かい離率・・4.55△(3.91.)
外資系売買動向・・・570万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・19390(7時現在)




指数は昨日同様、利益確定売りなどで調整あるも過熱感は強いままで警戒が必要。3/18の日経225先物は、FOMCの結果や、その後のイエレンFRB議長の会見を控え、積極的な買いは入りにくい状況であるため、利益確定売りに押され上値が重い展開となりそう。ただ、下支えも強いため大幅な調整とはなりにくい状況です。
本日は、20:00米・MBA住宅ローン申請指数、27:00米・連邦公開市場委員会(FOMC)が政策金利発表などが予定されています。


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

TSS3r4-6月期販売開始


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/449-93758ac8

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。