3/13の日経225先物は、利益確定売りに上値押さえられもみ合うも堅調な推移が続きそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 3/13の日経225先物は、利益確定売りに上値押さえられもみ合うも堅調な推移が続きそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/13の日経225先物は、利益確定売りに上値押さえられもみ合うも堅調な推移が続きそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

3/12の日経225先物は、この日大手企業で賃上げ発表が相次いだこともあり、寄り付きからもみ合いながらも終始買い優勢を続け、まさかの200円以上上げる展開となりました。依然、日銀ETFや年金に加え、外国人投資家が継続して買い支えていることで、底堅さが継続しています。ナイトでは、ドル売りに押されて下げる場面もあったが、その後は円安へと切り返したことや、米国株式市場が好調だったことも後押しし、更に上げ幅を拡大して終えています。


日経225ラージ6月限

◇日中:始値18,700/高値18,930/安値18,680/終値18,930(+230)
※売買代金:1,409,526,496(-141,423,298)/出来高:74,862(-8,322)(前日比)

◆夜間:始値18,930/高値19,120/安値18,820/終値19,100(+170)
※売買代金:570,113,310(+260,515,204)/出来高:30,033(+13,418)(前日比)



日経225ミニ6月限

◇日中:始値18,700/高値18,930/安値18,630/終値18,925(+225)
※売買代金:7328346772(+5,121,687,167)/出来高:335,513(+270,737)(前日比)

◆夜間:始値18,930/高値19,120/安値18,825/終値19,095(+165)
※売買代金:6,367,760,480(+4,962,392,390)/出来高:335,513(+260,080)




NY株式市場は、連邦準備制度理事会(FRB)によるストレステストでほぼ全行の資本計画が承認されたことで、買い先行となった。しかも、2月小売売上高が市場予想を下回り、3ヶ月連続のマイナス成長となったことで、早期利上げ観測がやや後退したことも好感され、終日堅調な推移となりました。


NY為替市場は、米指標を見据えドル円は小幅に下げていたが、米2月小売売上高が予想外にマイナスだったことを受け早期利上げ観測が後退しドル売りが進む展開となった。その後は120円台半ばまで下げたが、買い戻す動きも出てきたことで、121円台前半まで戻しています。


(前日)
日経VI・・・20.10▲(20.85)
RSI・・・71.2△(66.9)
暴落レシオ・・・130.23△(131.07)
日経平均かい離率・・3.28△(2.12)
外資系売買動向・・・620万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・19100(7時現在)




指数は大幅下落を受け下げているが、暴落レシオは依然過熱感が続いている状態。3/13の日経225先物は、昨日の急激な上昇による利益確定売りに上値を押される可能性が高いが、NYダウの大幅高や投資家の景況感が上向いていきていること、そして何より依然として年金や外資が下支えとなっていることから、もみ合いながらも底堅く推移しそうです。また、CMEも19100円を超えており、買い先行でスタートしそうです。
ただ、急激な上昇により短期的な大口の仕掛け売りには注意が必要です。
本日は、米2月生産者物価指数(前年比予想:0.0%、1月:0.0%)、米2月生産者物価コア指数(前年比予想:+1.6%、1月:+1.6%)、米・3月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値(予想:95.5、2月:95.4)などが予定されています。


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

TSS3r4-6月期販売開始


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/445-c4156d37

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。