3/11の日経225先物は、SQ算出の水曜で荒れる展開からもみ合い商状となりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 3/11の日経225先物は、SQ算出の水曜で荒れる展開からもみ合い商状となりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/11の日経225先物は、SQ算出の水曜で荒れる展開からもみ合い商状となりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

3/10の日経225先物は、買い先行でスタートするも、早くも予想していた仕掛け的な売りが入り、大幅安の展開となりました。SQ算出を前に先物ポジション調整やドル円が122円台と円安が加速したことで、ドル建て日経平均の評価益減少を嫌気し利益確定売りに動いたとみられています。ナイトでは、ドル円が122円台を付けたあと利益確定売りに押され一気に121円台前半まで下げたことや、ダウの急反発を受け、上値重いまま軟調に推移しました。


日経225ラージ3月限

◇日中:始値18,880/高値18,920/安値18,570/終値18,670(-210)
※売買代金:2,449,510,240(+841,946,060)/出来高:130,465(+45,008)(前日比)

◆夜間:始値18,650/高値18,680/安値18,500/終値18,550(-100)
※売買代金:664,429,640(+38,474,850)/出来高:35,767(+2,473)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値18,885/高値18,920/安値18,570/終値18,665(-220)
※売買代金:12,353,815,885(+2,856,250,245)/出来高:658,680(+153,747)(前日比)

◆夜間:始値18,645/高値18,680/安値18,505/終値18,550(-95)
※売買代金:6,351,201,580(+1,188,207,410)/出来高:342,033(+67,292)




NY株式市場は、米金融当局が利上げに近づいているとの見方が広がる中、ドルが対ユーロで12年ぶりに高値を付けたことで、大幅下落となり、年初来の上昇分を帳消しにしています。早期利上げは勿論だが、それによるドル高が企業業績を圧迫するとの見方がでている。また、ギリシャ債務問題や原油安も重しとなった。


NY為替市場は、米金利が低下したことで、日米の金利差を縮小しようと円買い・ドル売りの動きとなり121円台前半を推移しています。全体では円安基調は変わっておらず、下げ止まっている状態。


(前日)
日経VI・・・20.66△(19.68)
RSI・・・67.1▲(77.7)
暴落レシオ・・・123.41△(120.71)
日経平均かい離率・・2.11▲(3.04)
外資系売買動向・・・230万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・18540(7時現在)




指数は大幅下落を受け下げているが、暴落レシオは依然過熱感が続いている状態。3/11の日経225先物は、昨日の大幅下落により調整されたが、その後はNY市場の大幅下落にもあまり反応せず、軟調な推移となっている状態を見ると、反発も予想されるが、SQ算出の水曜ということで荒れる展開が予想されるため上値重くもみ合う可能性もあり注意が必要です。下値での日銀ETF買いやGPIF買いがどこまで支えになってくれるかも注目です。
本日は、国内で国内企業物価指数、機械受注が、国外では中国が小売売上高、鉱工業生産、米国がMBA住宅ローン申請指数が予定されています。


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

TSS3r4-6月期販売開始


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/443-ca58894f

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。