3/10の日経225先物は、NYダウ反発と円安傾向受け堅調な推移となりそう - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 3/10の日経225先物は、NYダウ反発と円安傾向受け堅調な推移となりそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/10の日経225先物は、NYダウ反発と円安傾向受け堅調な推移となりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

3/9の日経225先物は、FRBの早期利上げ観測による米国市場の大幅下落を受け、寄り付きから売り先行でスタートしたが、その後は下げ渋り、下げ幅を縮める展開となりました。この日は日銀がETFを352億円買い入れが行われ、外国人投資家の押し目買いなどが下支えとなった。ナイトでは、ECBのQEが開始されたことを好感し、リスク選好の円売りが加速したことで、堅調な推移となりまいした。また、米国市場が昨日の反動で大幅反発したことも好感材料となり、上げ幅を拡大しました。


日経225ラージ3月限

◇日中:始値18,870/高値18,880/安値18,740/終値18,790(-80)
※売買代金:1,607,564,180(+506,726,720)/出来高:85,457(+27,289)(前日比)

◆夜間:始値18,820/高値18,900/安値18,700/終値18,900(+80)
※売買代金:625,954,790(-79,167,130)/出来高:33,294(3,803)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値18,870/高値18,885/安値18,735/終値18,795(-75)
※売買代金:9,497,565,640(-52,361,205)/出来高:504,933(-92,202)(前日比)

◆夜間:始値18,815/高値18,895/安値18,700/終値18,895(+80)
※売買代金:5,162,994,170(-2,679,343,060)/出来高:274,741(-137,990)




NY株式市場は、昨日の売りが一巡し、買い先行でスタート。利上げ観測は高まったが、同時に米国経済や雇用情勢の改善を見直す動きが出てきたことで、堅調な推移となり18000ドル近辺まで回復しています。


NY為替市場は、FRBによる早期利上げ観測の高まりに加え、ECBのQE開始に伴うリスク選好の円売りで121円台前半まで上昇しています。


(前日)
日経VI・・・19.68△(19.52)
RSI・・・77.7▲(87.6)
暴落レシオ・・・120.71▲(126.68)
日経平均かい離率・・3.04▲(4.10)
外資系売買動向・・・500万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・18880(7時現在)




指数は昨日の下げで若干調整されているものの、依然警戒が必要です。3/10の日経225先物は、NYダウの反発や円安傾向を受け買い先行となりそう。高値では利益確定売りに押される場面もありそうだが、日銀ETF買いやGPIFの買いへの期待から底堅く推移しそうです。
しかし、昨日は改めて日経の底堅さを確認したことで日本の投資家心理が高まりをみせそうですが、週末はメジャーSQ算出を控えており、週全体では荒れる展開も考えられるため、外資などの大口による売り仕掛けに注意が必要でしょう。



あなたに勝ち続ける秘密教えます!

TSS3r4-6月期販売開始


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/442-ad1c031a

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。