予想以上の米雇用統計でダウ急落!来週は売りを引継ぎ上値重い展開か!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 予想以上の米雇用統計でダウ急落!来週は売りを引継ぎ上値重い展開か!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想以上の米雇用統計でダウ急落!来週は売りを引継ぎ上値重い展開か!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

3/6の日経225先物は、寄り付きからECBの量的緩和開始に伴うドラギ総裁の発言が意識され、買い先行で始まったが、買い一巡後は米雇用統計を見据え、高値でもみ合う展開となりました。ナイトに入り、円安に傾いたことを好感し19000円台をつける。その後の米雇用統計が予想以上の結果だったことで、ドルが大きく買われると、一旦は先物も大きく買われたが、その後早期利上げが意識されたことで断続的に売られ、200円以上下げる展開となりました。


日経225ラージ3月限

◇日中:始値18,820/高値18,990/安値18,810/終値18,990(+170)
※売買代金:1,100,837,460(+390,290,330)/出来高:58,168(+20,225)(前日比)

◆夜間:始値18,990/高値19,090/安値18,890/終値18,890(-100)
※売買代金:705,121,920(+322,603,030)/出来高:37,097(+16,820)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値18,820/高値18,995/安値18,815/終値18,995(+175)
※売買代金:9,549,926,845(+3,172,394,965)/出来高:504,641(+164,036)(前日比)

◆夜間:始値18,990/高値19,095/安値18,885/終値18,890(-100)
※売買代金:7,842,337,230(+3,634,290,920)/出来高:412,731(+189,617)




NY株式市場は、米雇用統計で非農業部門の雇用者数が前月から29万5000人増え、市場予想(24万人程度の増加)を大きく上回ったほか、失業率も前月から0.2ポイント低い5.5%に低下したことで、早期利上げが強く意識された。それによりNYダウは18000ドルを割り込む大幅下落となりました。


NY為替市場は、米雇用統計を受け、「忍耐強く」の文言が削除され、6月のFOMCで利上げ開始されるのではとの思惑からドル買いが加速し、121円台まで上昇した。その後は少し落ち着き120円台後半を推移しています。


(前日)
日経VI・・・19.52▲(20.02)
RSI・・・87.6△(86.2)
暴落レシオ・・・126.68△(117.83)
日経平均かい離率・・4.10△(3.39)
外資系売買動向・・・660万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・18860(7時現在)




指数は昨日の大幅上昇で再び過熱感が上昇しています。来週の日経225先物は、米国の早期利上げ観測が意識されるため上値の重いスタートとなりそう。しかし、大きなイベントを通過したことで下値は硬いかもしれません。また、来週はメジャーSQ算出が控えているため荒れる展開が予想されます。
来週の重要スケジュールは、国内で9日に10-12月期GDP改定値、11日に1月機械受注、12日に1-3月期法人企業景気予測調査、13日にメジャーSQ算出が予定されています。海外では、10日に中国2月消費者物価指数、11日に中国2月小売売上高、鉱工業生産などが予定されています。



あなたに勝ち続ける秘密教えます!

TSS3r4-6月期販売開始


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/440-02b3b7a6

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。