2/25の日経225先物はギリシャ不安後退で買い先行も過熱感による売りが重しとなるか!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 2/25の日経225先物はギリシャ不安後退で買い先行も過熱感による売りが重しとなるか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/25の日経225先物はギリシャ不安後退で買い先行も過熱感による売りが重しとなるか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2/24の日経225先物は、寄り付きこそ利益確定売りに伸び悩んだが、その後はドル買いが優勢となり、堅調に推移する展開となりました。ナイトでは、ギリシャが提示した改革案をEUが承認したことを好感し、リスク選好の円売りが加速したことでさらに買い進み、18700円までつけたが、その後イエレンFRB議長が利上げを急がない方針が示されたことでドル売りが加速し、118円台後半まで下落したことで大きく下落して終えました。


日経225ラージ3月限

◇日中:始値18,470/高値18,630/安値18,430/終値18,620(+150)
※売買代金:801,643,240(+83,480,460)/出来高:43,257(+4,371)(前日比)

◆夜間:始値18,620/高値18,700/安値18,590/終値18,640(+20)
※売買代金:334,113,980(+135,709,480)/出来高:17,921(+7,180)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値18,470/高値18,630/安値18,430/終値18,620(+150)
※売買代金:7,737,507,300(+1,452,332,085)/出来高:417,712(+77,362)(前日比)

◆夜間:始値18,620/高値18,700/安値18,590/終値18,640(+20)
※売買代金:4,300,708,335(+1,782,572,645)/出来高:230,615(+94,285)




NY株式市場は、EUがギリシャの改革案を承認したことが好感され買い優勢の展開。イエレンFRB議長の利上げを急がない姿勢を示したことで安心感が広がりさらに買い進む動きとなりました。ダウは最高値を更新しています。


NY為替市場は、ギリシャが提示した改革案をユーロ圏財務相が承認したことを好感し、リスク選好の円売りが優勢となったが、その後のイエレンFRB議長による議会証言で少なくとも今年半ばまではゼロ金利を続ける可能性を示唆したことから、一変ドル売りが優勢となり、118円台後半まで落ち込んだ。また、予想を下振れた米国指標による利回り低下もドル売りを加速させた。


(前日)
日経VI・・・20.04▲(21.84)
RSI・・・83.3△(72.8)
暴落レシオ・・・139.51▲(141.00)
日経平均かい離率・・4.59△(4.20)
外資系売買動向・・・440万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・18665(7時現在)




指数は5営業日続伸しており、暴落レシオも120を大きく上回っているため依然、過熱感に注意が必要です。2/25の日経225先物は、このところの底堅さとギリシャ不安の後退を好感すると依然として、買い優勢のように感じるが、ピッチの早い上昇が続いていることで、過熱感の高まりから、利益確定売りがでやすい状況でもあるため、短期的な大幅調整もそろそろ考えられます。全体的にはもみ合い商状となりそうですね。
本日は、ドラギECB総裁の議会証言や米新築住宅販売件数、米債券入札などが注目されそう。


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

「TSS」1か月使ってみよう


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/431-a92f3b84

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。