2/24の日経225先物はイエレン議長の議会証言待ちや手掛かり難から軟調な推移となるか!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 2/24の日経225先物はイエレン議長の議会証言待ちや手掛かり難から軟調な推移となるか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/24の日経225先物はイエレン議長の議会証言待ちや手掛かり難から軟調な推移となるか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2/23の日経225先物は、先週末のギリシャ支援の一時的な延長が合意に至ったこともあり、大きく上昇してスタートしました。その後は、手掛かり難からドル円も118円台へ下落し、利益確定売りが入りやすくなったことで上値重い展開となりました。ナイトでは、ドル円が119円台に回復したことを受け買い戻されたが、その後の米長期金利の低下や予想下振れの米指標などを受け、ドル円が下落したことで、再び上値抑えられる展開。明日のイエレンFRB議長の議会証言を見極めたいとの思惑から手控えムードとなっており、動き少なく終えました。


日経225ラージ3月限

◇日中:始値18,500/高値18,520/安値18,400/終値18,460(-40)
※売買代金:718,162,780(+100,897,090)/出来高:38,886(+5,217)(前日比)

◆夜間:始値18,470/高値18,500/安値18,450/終値18,470(±0)
※売買代金:198,404,500(-199,634,560)/出来高:10,741(-10,956)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値18,500/高値18,515/安値18,400/終値18,460(-40)
※売買代金:6,285,175,215(+775,015,975)/出来高:340,350(+39,736)(前日比)

◆夜間:始値18,470/高値18,495/安値18,445/終値18,465(+5)
※売買代金:2,518,135,690(-2,966,380,955)/出来高:136,330(-162,652)




NY株式市場は、原油が下落し50ドルを再び割ったことや、この日発表された米1月中古住宅販売が予想を下回ったことで軟調に推移し、小幅安となりました。


NY為替市場は、イエレンFRB議長の議会証言を控え期待感から一時119円台とドル高に傾いたが、低調な米指標の発表などで米長期金利が低下、ドル売りが優勢になり118円台後半まで下落した後はもみ合う展開となりました。


(前日)
日経VI・・・21.84▲(21.96)
RSI・・・72.8△(66.6)
暴落レシオ・・・141.00△(132.59)
日経平均かい離率・・4.20△(3.81)
外資系売買動向・・・220万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・18490(7時現在)




指数は4営業日続伸している状態もあり、過熱感が高まっており、依然大きな調整売りに警戒。2/24の日経225先物は、手掛かり難から弱い動きとなりそう。NYダウの反落や4営業日続伸している状況、イエレン議長の議会証言を今晩に控え動きずらい状況など、売り圧力が強くなる可能性もあります。ただ、CMEは堅調に推移し午前のマイナス分を回復してきているので底堅さは依然として強いため下げは一時的となりそうですね。


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

「TSS」1か月使ってみよう


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/430-95d828ba

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。