2/23の日経225先物は底堅く18500円を超えてくるか!?調整売りに抑えられるか!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 2/23の日経225先物は底堅く18500円を超えてくるか!?調整売りに抑えられるか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/23の日経225先物は底堅く18500円を超えてくるか!?調整売りに抑えられるか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末にギリシャ支援の延長が決まったことで大きく上昇して終えました。NYダウも最高値を更新し、ドル円もギリシャ不安払しょくでリスク選好の円売りが加速し119円台をキープしている状況です。

EUがギリシャに支援延長決定

(先週)
日経VI・・・21.96△(21.04)
RSI・・・66.6▲(66.7)
暴落レシオ・・・132.59▲(138.70)
日経平均かい離率・・3.81△(3.72)
外資系売買動向・・・340万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・18525(7時現在)




指数は加熱感が少し落ち着いているが、まだ暴落レシオなど高い状態ではあるため調整売りに警戒。2/23の日経225先物は、ギリシャ不安が払しょくしたことで、買い優勢は変わらず底堅く推移しそうです。しかし、過熱感は出ている状態ですので、一時的な調整売りに押される場面もあるでしょう。
CMEが18500円を超えてきているので、寄せてくるかが注目ですが、ドル円が120円を再び試すようであれば18000円後半も見えてくるかもしれませんね。


募集定員あとわずか!!

「TSS」1か月使ってみよう


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/429-6a79362d

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。