2/20の日経225先物は過熱感あるも底堅く推移するもギリシャの先行き見据え方向感乏しい!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 2/20の日経225先物は過熱感あるも底堅く推移するもギリシャの先行き見据え方向感乏しい!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/20の日経225先物は過熱感あるも底堅く推移するもギリシャの先行き見据え方向感乏しい!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2/19の日経225先物は、過熱感から利益確定売りなどが重しとなったが、好調な企業業績や国内景気の緩やかな回復見通しを下支えにして堅調な推移となりました。ナイトでは、ギリシャが融資延長を申請したことで、リスク選好の動きとなり為替が119円台まで戻したことを受け、先物も買い進む形となったが、その後、ドイツが延長拒否したことや米指標が振るわなかったことで米債券利回りが低下しドル売りに上値を抑えれれる展開となりました。


日経225ラージ3月限

◇日中:始値18,230/高値18,320/安値18,220/終値18,260(+30)
※売買代金:668,905,660(-47,061,470)/出来高:36,615(-2,830)(前日比)

◆夜間:始値18,280/高値18,390/安値18,210/終値18,360(+80)
※売買代金:332,023,420(-36,978,800)/出来高:18,148(-2,036)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値18,230/高値18,320/安値18,225/終値18,260(+30)
※売買代金:5,746,743,270(-791,637,720)/出来高:314,504(-45,818)(前日比)

◆夜間:始値18,275/高値18,380/安値18,210/終値18,350(+75)
※売買代金:4,818,905,165(-452,880,625)/出来高:263,330(-24,985)




NY株式市場は、原油価格が再び下げに転じたことや、この日発表の米2月フィラデルフィア連銀景況指数が予想を下回ったことや、1月景気先行指数も予想を下回ったことで、米景気の先行き不安から売り先行となり続落しました。


NY為替市場は、ギリシャの融資延長申請が円売りを加速させたが、ドイツが延長の提案を拒否したことや、米2月フィラデルフィア連銀景況指数が予想を下回ったことや、1月景気先行指数も予想を下回ったことで米債券利回りが低下し一転ドル売りが優勢となりました。


(前日)
日経VI・・・21.04△(20.56)
RSI・・・66.7△(59.6)
暴落レシオ・・・138.70△(126.50)
日経平均かい離率・・3.72△(3.69)
外資系売買動向・・・140万株買い越し
日経平均先物CME(円建て)・・・18355(7時現在)




指数は暴落レシオを筆頭に加熱感が一段と高まっており依然、調整売りに警戒。2/20の日経225先物は、利益確定売りがでやすい状況ではあるものの、原油安や円安による好調な企業業績を下支えに底堅く推移しそうです。ただ、ギリシャの融資延長申請是非が本日行われるユーロ圏財務相会合で決まる見通しのため、見極めるまでは手控えムードから方向感のない動きが予想されます。
その他、欧米でPMI速報値が発表されるためそちらも注目です。



あなたに勝ち続ける秘密教えます!

「TSS」1か月使ってみよう


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/427-96a27dfd

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。