利益確定売り先行も底堅い動きで再び18000円台へ!来週の日経225先物はどうなるか!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225先物相場 » 利益確定売り先行も底堅い動きで再び18000円台へ!来週の日経225先物はどうなるか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利益確定売り先行も底堅い動きで再び18000円台へ!来週の日経225先物はどうなるか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2/13の日経225先物は、前日のウクライナ停戦合意を受けて欧米株式市場が上昇したことで、寄付きことは上げたが、その後は前日の大幅高や円高に傾いたことで、利益確定売りが先行しました。後半は5年債入札が弱めの結果となったことが嫌気されドル円が大きく下落したことで先物にも売りが入ったが、底堅くすぐに値を戻しました。ナイトでは、円安に傾いたので反発して始まり、その後ドル円は伸び悩んだが、先物は再び18000円台をつけ、米株式市場の好調もあり、18000円台をもみ合う展開となりました。

日経225ラージ3月限

◇日中:始値17,890/高値17,960/安値17,850/終値17,960(+70)
※売買代金:794,010,770(-224,606,520)/出来高:44,326(-12,438)(前日比)

◆夜間:始値18,000/高値18,090/安値17,970/終値18,080(+80)
※売買代金:362,678,760(-411,782,450)/出来高:20,108(-23,276)(前日比)



日経225ミニ3月限

◇日中:始値17,895/高値17,965/安値17,855/終値17,960(+65)
※売買代金:7,727,518,160(-2,139,783,797)/出来高:431,468(-118,122)(前日比)

◆夜間:始値17,995/高値18,090/安値17,965/終値18,075(+80)
※売買代金:5,089,823,550(-4,208,380,095)/出来高:282,197(-238,432)



NY株式市場は、欧州経済への期待や原油相場の上昇を受けて続伸。NYダウも18000ドルの大台を回復して終了しました。ユーロ圏諸国の実質GDP速報値がプラスだったことやギリシャ金融支援問題の解決への期待、ウクライナ停戦合意など欧州の景気が予想ほど減速しないとの見方が広がり買い先行となりました。


NY為替市場は、米2月ミシガン大学消費信頼感指数・速報値が弱かったことでドル売りが入り、重しとなったが、米株式市場が堅調な推移となったこともあり、米長期債利回りが上昇したことで下値は限定的となりました。


(前日)
日経VI・・・20.65▲(22.24)
RSI・・・59.3▲(64.3)
暴落レシオ・・・116.46△(115.33)
日経平均かい離率・・2.70▲(3.33)
外資系売買動向・・・80万株売り越し
日経平均先物CME(円建て)・・・18060(7時現在)




指数は利益確定売りなどで調整された格好となり下げています。来週の日経225先物は、日銀のETF買いや
GPIFの買いへの期待が根強く、下落での下支えとなっている状態であり、昨日発表の年金の売買動向が5週連続の買い越しとなっているが分かったことで売り込みにくい状況が続くとみられます。さらに、16日に14年10-12月期GDPが3四半期ぶりにプラス展開するとみられ、結果次第では買い圧力が強まりそうです。
その他、17-18日に日銀金融政策決定会合、19日1月貿易統計が、海外では17日に独2月ZEW景況感指数、18日米1月住宅着工件数、米1月鉱工業生産・設備稼働率などが予定されています。


あなたに勝ち続ける秘密教えます!

「TSS」1か月使ってみよう

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/422-eb41f291

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。