日経225投資用語集「た」行 - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » 日経225投資用語集 » 日経225投資用語集「た」行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経225投資用語集「た」行

このエントリーをはてなブックマークに追加

・テクニカルチャート

テクニカルチャートとは、過去の株価の推移を記録し図で表したもののことです。テクニカルチャートはテクニカル指標をもとに作成されます。テクニカル指標の主なものには、主にトレンド判断に役立つ「移動平均」「一目均衡表」、相場サイクルの判断に役立つ「ストキャスティクス」「RSI」「RCI」などがあります。


・テクニカル分析

テクニカル分析とは、株価チャートや移動平均線などから株価の値動きを分析する方法のことです。 市場の値動きの影響を分析し、将来の株価の方向性を予測します。テクニカル分析に対して、売り上げや利益などの数値を見て分析する方法を「ファンダメンタルズ分析」といいます。通常どちらか一方で分析をすることはなく、両方の分析方法を意識します。


・デリバティブ

デリバティブとは、株や債券、通貨などの原資産の価格変動を対象に行う取引のことです。派生証券ともいいます。デリバディブの値は、株や債券などの原証券、金や原油などの原資産の値の変化に依存して変動します。代表的なものとして、「スワップ」や「オプション」があります。


・特定口座

特定口座とは、株取引において、年間の損益を証券会社が計算してくれる口座のことです。確定申告を簡略化するための口座で、「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」の2種類があります。源泉徴収ありの場合、売却ごとに源泉徴収が行われるので投資者が確定申告をする必要はありません。源泉徴収なしの場合は確定申告をする必要がありますが、確定申告に必要な計算書類は証券会社が作成をするので、それに基づいた簡単な手続きが可能です。


・トピックス

トピックスとは、日経平均とともに市場を代表する株価指数のひとつです。Tokyo Stock Price Indexの略。東証一部上場の全銘柄の時価総額を、基準日の時価総額(1968年1月4日を基準日として、その時価総額を100とする)で割って算出されます。トピックスの算出は東京証券取引所が行っています。


負けない投資システムとは!?
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

2015年の新しい投資法をご提案します

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/42-90b958aa

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。