ファンダメンタルでは勝てない!トレードで勝つにはどうすればよいか!? - 年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報 ホーム » スポンサー広告 » お得な情報掲示板 » ファンダメンタルでは勝てない!トレードで勝つにはどうすればよいか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンダメンタルでは勝てない!トレードで勝つにはどうすればよいか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

相場をやっている人の中には、相場観や材料観といったものだけでトレードをする人もいるでしょう。


しかし、相場観や材料観は捉えるものによって大きく変わってしまいます。


だから、ファンダメンタルだけで勝つことなんて絶対にできないのです。


では、なぜ勝てないのでしょうか?
アナリストの多くは、投資家ではないので勝手なことを言います。


アナリストはファンダメンタルで相場を読もうとします。しかし、外れれば投資とはそういうものと言って終わり。もし、当たれば自分の手柄になるだけ。


ファンダメンタルには、買い材料売りの材料が絶対に存在します。


多くのアナリストがやるファンダメンタルは、上昇しようとしているときには買い材料を探し当てはめ、下降しようとしているときには売り材料を探して当てはめているにすぎないのです。


このようにファンダメンタルとは状況に合わせて材料が出てきて当てはめるようなものなのです。


しかも、アナリストが予想することにより、織り込まれてしまうため逆行してしまうことが多々あります。


このように、ファンダメンタルだけで相場で勝つことはできないのです。


じゃあどうすれば勝てるのか?


それは、現状を捉え分析し、相場の流れに乗ることが必要です。


その相場の流れを掴むものがテクニカルなのです。


テクニカル分析にはチャートが必要です。そのチャートをいろんな見方をすることでこの先の動きを捉え、ファンダメンタルではできなかった相場の急変に対応することができるようになるのです。


しかし、現在ではテクニカル分析法が数多くあり、そこから自分に合ったものを選ぶには時間と労力が必要です。


しかも、多くのテクニカル分析法は、あくまでも分析するだけのものであり、最終的に仕掛けるタイミングは裁量が必要になってくるので、自分なりにルールを作る必要が出てきます。


そのルールを一から作っていくのもいいですが、それも面倒です。


そこで登場するのが、システムトレード法です。


システムトレードなら既にロジックが構築されたものを利用するので、今からでもプロのトレーダーと同じトレードを始めることができるようになります。


ただ、そのシステムトレードの再現性や過去の成績がどれくらいかをしっかりと調べる必要がでてきます。


でも、一からロジックを構築することを考えれば、金銭的にも時間的にも効率よく「勝てるトレード」を始めることができます。


私は、毎日ファンダメンタルを見てブログを更新していますが、あくまでも世界がいまどういう状況かを判断しているにすぎず、実際にトレードをするときに判断するものはテクニカル分析なのです。


そして、私がそのテクニカル分析の中でももっとも信頼できる指標がタートルバンドヘキサグラムトレードなのです。


これは、システムトレード「TSS3r」となって、誰でも再現性100%で過去の成績でも勝率90%以上をたたき出している有効なテクニカル指標なのです!


このシステムは、通常3か月の利用となっているのですが、とりあえず試してみたいという方のために、今なら3月から1か月だけ利用できるチャンスがあります


3か月の契約をする前に、どんなものか?を試せるチャンスですので、一度詳細を確認していただき、是非利用してみてください!


詳細はこちら
「TSS」1か月使ってみよう
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://synchronicityhy.blog.fc2.com/tb.php/419-178a3d4b

Windows 7 高速化 - 重いソフトを快適に動作させる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。